• 子育て体験談
  • 便利グッズ
  • 0歳〜1歳

パパママおすすめ!0歳児のおでかけ用に「買って良かった」便利グッズ10選

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 10283view

    0歳児のおでかけ、コレがあると便利!

    新生児の頃は屋内で静かに過ごしていた赤ちゃんも、1ヶ月健診が終わって何も問題がなければ少しずつ屋外に出てOK!

    でも、「授乳はどうする?外でグズったら?」など、赤ちゃんのおでかけは不安なことも多いですよね。

    今回は、子育て中のパパママに0歳児のおでかけ用に「買って良かった!」と思った便利グッズを教えていただきました!

    ぜひ赤ちゃんのおでかけの参考にしてみてくださいね。

    抱っこがラク♪スリング「キャリーミー!プラス」シリーズ

    出産後、初めてのお出かけに戸惑うことがあるかもしれませんね。

    そんなパパママには、抱っこ紐とはまた別の便利グッズ「スリング」がオススメです。

    ベッタ製スリング、「キャリーミー!プラス」シリーズ

    哺乳瓶など、おしゃれで使いやすいベビーグッズで有名なベッタ。

    ベッタの「キャリーミー!プラス」シリーズは、新生児から使えるおしゃれなスリングです。

    スリングは接続パーツなどがないので、手軽にササッと使えて、手だけで抱っこするよりもラクなのが魅力。

    ただし、以下のことに注意してくださいね。

    赤ちゃんをスリングで抱っこするときは、ここに注意!

    ・スリングでの窒息に注意!

    赤ちゃんの体の向きなどに配慮しながら使用しましょう。

    特に、顔が保護者の体に密着する、顎が胸につくほど首が強く曲がるなど、気道をふさぐ状態にならないよう注意してください。

    赤ちゃんの顔色が見えるようにしておきましょう。

    ・スリングでの股関節脱臼に注意!

    赤ちゃんの股関節脱臼を防ぐために、歩き出す前までは両足をそろえずに、股を開いた状態で抱っこをしてください。

    オムツを交換する時に、股の開き具合をチェックしましょう。

    ※参考※
    独立行政法人国民生活センター スリングや抱っこひもなど赤ちゃん用子守帯に注意 ‐窒息、転落、股関節脱臼の危険性も‐

    ベッタのWebサイトにも、抱っこの方法が動画で紹介してあるので、参考にしてみてくださいね。
    縦抱きも横抱きもキャリーミー!プラス使い方動画

    赤ちゃんが吐き戻しても、簡単に洗えるから安心!

    新生児はゲップがしっかり出来ていても、身体のつくりがまだまだ未熟のため、吐き戻しや嘔吐をしやすいものです。

    筆者の息子もよく吐き戻しをするので困っていましたが、このベッタのスリングのお陰で、新生児期から安心してお出かけしていました。

    今でも、お出かけの時には抱っこ紐と兼用しているほど使い勝手がいいです。

    「サイズ調整機能」があるから、パパママ共用も可能!

    肩紐にある数カ所のチャックで簡単にサイズが調整できるので、パパママで共用するのもラクラク!

    色柄もシンプルでおしゃれなものばかりなので、家族で楽しく共用できますよ。

    初めてのパパママ、プレゼントにもオススメの一品

    既に抱っこ紐やスリングを持っている人でも、洗い替えに便利なので、出産祝いにオススメです。

    何種類もの柄や色があるので、自分のお気に入りを揃えていくのも楽しいかもしれませんね。

    たたんでコンパクトな形にすることも可能で、お家で赤ちゃんが泣きやまない時にも活用できるスリング、ベッタ「キャリーミー!プラス」シリーズ。

    一家に一枚、おススメです。(toyuriさん)

    授乳ケープは母乳育児の母の味方

    母乳で子育てされているお母さんは、赤ちゃんに毎日2~3時間おきには母乳を与えなくてはいけませんよね。

    リズムがついてくればそれでいいのですが、産まれて間もない赤ちゃんだと、もっと短い間隔で授乳されている方もたくさんいるかもしれません。

    それが家だろうと出先だろうと赤ちゃんにはお構いなしです。

    そんな時、ママの味方になってくれるのが授乳ケープです。

    お出かけ先でも授乳ケープで隠してしまえば、どこでも簡単に授乳できます。

    私も完全母乳で子育てをしていたので、授乳ケープには本当に助けられました

    そして、授乳ケープは授乳にしか使えないと思われがちなのですが、授乳ケープの使い道は授乳だけではありません

    ベビーカーでお出かけしたときに赤ちゃんの体の部分にかけてあげて日除けに使ったり、ストールタイプの物であれば卒乳後もファッションアイテムとして使用することができるので、「授乳中だけの期間のために授乳ケープを買うのは勿体ない」と思っているママにもオススメです。

    その他にも授乳ケープにも色々な形があって、しっかり完全に隠したい方には360℃全体を覆える物や、ワイヤーが入っていてしっかりしているエプロンタイプの物などあります。

    みなさんも自分に合った授乳ケープを探してみてはいかがてじょう。(あーさんさん)

    ミルク育児の外出に便利なグッズはこちら!↓

    母乳の量が気になる方はこちら↓

    0歳の子供とのお出かけ用に買ってよかった!ストロー付きのマグ

    0歳の頃は水分補給はミルクや母乳が主ですが、離乳食が始まってくるとその他の飲み物を口にして水分補給するようになります。

    そんな水分補給する際に、お出かけで大活躍したアイテムがストロー付きのマグです。

    いろいろなストロー付きのマグがありますが、このストロー付きのマグは赤ちゃんの成長に合わせて飲み口を変えることができるので本当に便利です。

    0歳の赤ちゃんはまだまだマグの使い方が分からないので、とても始めやすいアイテムだと思います。

    また、携帯にもとても便利でカバンのちょこっとしたスペースに入れてお出かけすることができます。

    幅もとらないので、かさばることがありません。

    暑い時期は特に、熱中症になっては大変なので、大人以上にこまめな水分補給が大切です。

    このストローマグなら、外出先でも水分補給をこまめに行うことができ、熱中症対策にもなります。

    飲み口も上のフタを変えるだけで簡単に行うことができるので、面倒臭くありません

    子供の成長に合わせてひとつひとつを揃えるのは大変ですが、セットで2,000円くらいで買うことができるのでセットの方が何かと良いと思います。

    ネットショップや西松屋などのベビー用品店で手軽に購入することができますので、ぜひ0歳のお子様とのお出かけに買ってみてはいかがでしょうか。(さちこさん)

    赤ちゃんとの外食の強い味方!

    離乳食が始まってからの赤ちゃんとの外食

    1番助かるのは、座敷席でベビーチェアやバンボが使える場合だと思います。

    でも、テーブル席しかなかったり、子供用の椅子だと大きすぎて心配だったり……ということもありますよね。

    そんなとき便利だったのは、こちらのチェアベルトです。

    ベルトを調節すれば、だいたいどんな椅子にも装着可能

    お座りするけどまだ完全には安定しない、という時期も安心して使えました

    使い方としてはもうひとつ、大人の腰回りに装着し赤ちゃんを膝に座らせるような形で使用できます。

    パパやママの両手も使えますので赤ちゃんに食べさせてあげたり、自分も食べたりしやすいです。
    これならひとりで椅子を嫌がってしまう赤ちゃんも安心してくれます。

    実際、息子に使用したときも大活躍でした。

    コンパクトに収納でき、かさばることもないです。

    いつものカバンに入れておけば、外出先でベビーチェアがない!というときも安心です。

    食事の時に使うものですから、ご飯や飲み物をこぼすことは多々あると思いますが、作りがしっかりしているので洗濯もできます

    見た目もかわいく、カラーバリエーションも豊富でお座り期から3歳程度までと長く使えるので買ってみて損はないと思います。(はるぼうさん)

    お出かけで大活躍!赤ちゃんから長く使えるおもちゃ

    まだハイハイをしている赤ちゃんのときから息子は私のお財布が大好きで、見つけるとよく中のお金を出して遊んでいました。

    危ないのでできるだけ硬貨は持ち歩かないようにしていましたが、いつもお札をバラバラ出したりカードをばらまかれたり……。

    それを見ていた母が、買い物の時に赤ちゃん用のお財布を見つけて買ってくれました。

    実際、お財布が好きな子どもが多いからこうした商品があるんでしょうね。

    それ以来、息子は家の中ではもちろん外出の時にもこのお財布を必ず持って行くようになりました。

    中には、くしゃくしゃにすると音がなるお札や小銭入れにはコイン(ひもがついていて、なくならないようになっている)、そしてポイントカードなどの束(これも繋がっていてなくならないようになっている)。

    このお財布を使って、赤ちゃんの頃は出し入れや音がするのを楽しんでいましたし、少し大きくなるとおもちゃのお金や私のいらなくなったカードを入れたりして、遊んでいました。

    少し大きくなると、スーパーで自分がお金を払うからと、レジの方に渡したりして皆を笑わせてくれました。

    5歳になった今もまだ大事にしていて、今では赤ちゃんからずっと使っている一番大事なおもちゃのひとつになりました。(Tsurujiroさん)

    便利グッズで、赤ちゃんとのお出かけをもっと楽しもう!

    何かと持ち物が多く大変な、赤ちゃんとのお出かけ。

    でも、慣れればパパママの息抜きにもなりますし、赤ちゃんにも良い刺激がいっぱいです!

    便利なグッズの助けを借りて、赤ちゃんとのお出かけをもっともっと楽しみましょう。


    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 10283view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事