• 子育てニュース
  • ママの心と身体
  • 0歳〜1歳
  • 妊娠・出産

助産師もオススメ♪母乳に良いと噂の「たんぽぽ茶」を飲んでみた!実感と味は?口コミも調査

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 11334view

    母乳が出ない」
    ミルクを足そうかな」
    「このままでいいのか不安

    ……など、母乳育児にお悩みの方。

    「母も祖母も出なかったのに、完全母乳!」
    「びっくりするくらい実感がありました」

    といった口コミが殺到している「たんぽぽ茶」をご存知ですか?

    育児情報誌や子育てサイトで「母乳に良い」と噂されているたんぽぽ茶。

    「本当にイイの?なんで?」「美味しいの?」「普通に買える値段なの?」などなど、気になることがいっぱい!

    「こうなったら、自分たちで飲んで調べて確かめよう!」と、子育てのミカタ編集部で「たんぽぽ茶」について調査。

    母乳育児に悩むママの疑問に答えます!

    ▶クチコミ殺到の「たんぽぽ茶」が気になる方はこちら>>

    本当に実感はあるの?たんぽぽ茶を飲んだママの口コミは?

    早速、子育てのミカタ編集部でいくつかの「たんぽぽ茶」を取り寄せてみました。

    本来であれば、1番気になる「母乳」の実感を調べてお伝えしたいのですが、現在編集部には授乳中のママがいないのです!申し訳ありません!

    ということで、実際に「たんぽぽ茶」を飲んだ授乳中のママさんの口コミの調べてみました。

    ご協力いただいたのは、有名ベビー雑誌で何度も紹介されている「ティーライフ株式会社」さん。

    たんぽぽ根、黒豆、醗酵ギンネムをブレンドした「たんぽぽ茶」や、たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」などの人気商品を生み出した会社です。

    ティーライフさんのところに届いた、ママさん達の声を教えていただくと……

    母乳育児も順調で、次男の体重が増えないという悩みもなくなりました(渡邉さん)
    ・母も祖母も出なかったのに、完全母乳!(榊原さん)
    母乳も良く出てくるようになり、1歳半まで母乳をあげていました(まさみさん)
    ・体に合っていたのかびっくりするくらい実感がありました(えみさん)
    母乳にいいとのことで飲み始めましたが、とても美味しいです(目指せ完母ママさん)

    ……といった口コミがたくさん!す、すごい!

    さらに、助産師さん、管理栄養士さん、健康管理士一般指導員さんまでが絶賛。(詳しくはこちら

    だって「たんぽぽ」ですよ?都会でも田舎でも、どこにでも生えている植物がどうして母乳に良いのでしょうか。

    ▶ティーライフの「たんぽぽ茶」が気になった方はこちら>>

    なぜ「たんぽぽ茶」は母乳に良いのか?

    この時点では、まだたんぽぽについて半信半疑だった子育てのミカタ編集部。

    ティーライフさんにもたんぽぽの良さを紹介していただきましたが、たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーを売っている会社が良いことを言うのは当然!

    疑り深い編集部員が行き着いたのは、漢方薬やハーブを紹介している分厚い辞典でした。

    たんぽぽは、漢方薬やハーブティーとして利用されていた!

    「たんぽぽ」は「蒲公英」と書くのをご存知でしたか?それを音読みした「ほこうえい」というページを開いてみると、おなじみのたんぽぽの写真が。

    読んでみてびっくり!

    たんぽぽは、西洋ではハーブとして、東洋では漢方薬として、昔から利用されていたのです。

    しかも、効果や使われ方を見てみると……

    ・漢方では乳腺炎の妙薬と言われている
    乳汁分泌を助ける
    ・日本では催乳薬として知られている

    ……たんぽぽ、すごい!乳汁分泌を助けるうえに乳腺炎の妙薬とは、母乳育児を目指すママには嬉しいことばかり!

    ティーライフさん、疑ってすみませんでした。

    他にも、こんな効能があるそうです。

    ・熱を冷まして解毒し、化膿を治癒し、結実を散じる(皮膚の化膿、咽喉炎、扁桃炎、虫垂炎、急性肝炎、膀胱炎など)
    ・血液を浄化し、胆汁の分泌を促進し、利尿や緩下などの効能がある(肝臓や胆嚢の病気、夜尿症、便秘、皮膚炎やアレルギーの治療)

    まさか「たんぽぽ」にこんなパワーがあったとは。驚きました。

    ▶専門家が「たんぽぽ茶」をオススメする理由を見てみる>>

    たんぽぽ茶は「ノンカフェイン」だから、授乳中にぴったり

    カフェインは交感神経の働きを活発にし、赤ちゃんが興奮気味になったり眠れなくなったりする可能性があるため、授乳中は摂取しないようにしている方も多いのではないでしょうか。

    コーヒー、紅茶、緑茶、コーラ、ココア、栄養ドリンクなど、カフェインは様々な飲み物に含まれています。

    妊娠前に飲んでいたものの代わりに、ノンカフェインの「たんぽぽ茶」を飲んでいるママも多いようです。

    ▶ティーライフの「たんぽぽ茶」のクチコミを見てみる>>

    たんぽぽ茶の味は?美味しく飲む方法ってあるの?

    「母乳に良い」「ノンカフェイン」これだけの条件が揃っていたら、飲みたいですよね!

    でも、気になるのは味。

    どんなに身体に良くても美味しくなかったら毎日続けられないし、子育て中の大変なときにこれ以上ストレスを抱え込みたくありません。

    そこで、あるメーカーの「たんぽぽ根100%」のお茶を飲んでみたところ……

    ク、クセが……

    土っぽいような、草っぽいような、焦げっぽいような……

    味の好みはそれぞれなのでコレが好きな方もいるかもしれませんが、私の個人的な意見だと「母乳のためなら、頑張って1日湯呑みで1杯飲めるかな」という感じ……。

    先程お世話になったティーライフさんに、「とても美味しい」という口コミが届いていたことを思い出し、今度はティーライフさんの「たんぽぽ茶」を飲んでみました。

    あれ……?

    香ばしくて飲みやすい……なぜ……しかも身体がポカポカ温かくなってきた……!(筋金入りの冷え性が、羽織っていたカーディガンを脱ぐレベル)

    急いで原材料を確認すると、「たんぽぽ根、発酵ギンネム、黒豆(大豆)」との文字が。なるほど、飲みやすいのはそのせいか!

    子育てのミカタの他のメンバーに飲んでもらったところ、「美味しい」「クセがない」「これなら飲める」と大絶賛。

    試しにうちの子供(6歳と2歳)にも飲ませてみると、「おいしい」「また飲みたい」とこれまた好評。

    ちなみに、うちの子供(特に6歳の方)は苦味にかなり敏感で、最初に私が飲んだ「たんぽぽ根100%」のお茶は「にがい!土の味!」と言ってほとんど飲んでくれませんでした。

    ▶ティーライフの「たんぽぽ茶」が気になった方はこちら>>

    黒豆と発酵ギンネムをプラスした、最強のたんぽぽ茶

    ティーライフさんの「たんぽぽ茶」にブレンドされてる「黒豆」と「発酵ギンネム」。

    「黒豆」は、イソフラボン、アントシアニン、ポリフェノール、そしてカリウム、カルシウム、鉄分などのビタミンやミネラルといった、女性に嬉しい成分の宝庫です。

    「発酵ギンネム」は聞き慣れない方も多いかもしれませね。

    ギンネムは中南米原産のマメ科の植物。日本では沖縄や小笠原諸島などの暖かい地域に生息しています。

    ビタミンK、カロテン、カルシウム、リン、マグネシウム、カリウム、タンパク質、食物繊維が豊富で、生命力が非常に強いのが特徴。

    ギンネムを発酵させて作った「ギンネム茶」は、沖縄で人気のお土産なんだそうです。

    母乳に嬉しい「たんぽぽ」に、さらに「黒豆」と「発酵ギンネム」をブレンドすることで、美味しさも栄養価もUPしているとは!

    しかも、ティーライフさんの「たんぽぽ茶」は材料と作り方にもかなりのこだわりが。

    たんぽぽ根

    冬にはマイナス40度にもなるという、中国吉林省のたんぽぽ根だけを使用。

    過酷な環境でたくましく育った「たんぽぽパワー」がギュッと詰まっています。

    家などもなく人や動物も入れない、「たんぽぽの採取地」として守られている場所で農薬を使わず育て、輸入前に全品検査も行っているため、安全性も◎です。

    黒豆

    黒豆は全て北海道産。収穫後、一粒一粒入念な目視検品を行い、粒が揃った豆を均一に火入れするので、マイルドな味わいに。

    豆の個性を熟知した焙煎士が「こだわりの直火焙煎」で火入れを細やかに調整し、黒豆の甘い風味を引き出しているそうです。

    発酵ギンネム

    沖縄のサンゴ礁が隆起してできた、栄養豊富な土壌で自生しているギンネムを使用。

    発酵技術により、健康発酵茶として美味しく香ばしいお茶に仕上がっています。

    作り方にも、こだわりアリ!

    上の写真は焙煎されたたんぽぽ根。

    中国で育ったたんぽぽ根は、国内のティーライフ指定工場で製造加工されます。

    美味しさの決め手は焙煎加工!熟練した製造者が担当し、常に一定の美味しさを保つ努力をしています。

    飲み方も簡単♪

    やかんでグラグラ煮出して飲むたんぽぽ茶もありますが、ティーライフさんのたんぽぽ茶は手軽なティーバッグタイプ。

    ポットや急須などに熱湯を注いで少し蒸らせば、香ばしいたんぽぽ茶がすぐに飲めるんです。

    保温できる水筒やタンブラーを使うのもオススメ!お家だけでなく、職場や外出先でも温かくて美味しいたんぽぽ茶を飲むことができます。

    ……こんなにたくさんのこだわりが詰まっているんですね!

    他のメーカーの「たんぽぽ茶」ではなく、ティーライフさんの「たんぽぽ茶」が、たくさんのママに支持されているのも納得。

    たまごクラブやひよこクラブに掲載されたり、ママさんタレントのブログに登場したこともあるそうですよ!

    ▶ティーライフの「たんぽぽ茶」のこだわりをもっと見てみる>>

    最強の「たんぽぽ茶」をお得に入手する方法は?

    母乳に嬉しくて美味しい、ティーライフさんの最強の「たんぽぽ茶」。

    毎日飲むなら、お値段も気になりますよね……。

    「やっぱりお高いんですか?出来ればお安くガンガン飲みたいんですけど!」とティーライフさんに詰め寄ったところ、お得な情報をゲット!

    なんと初めて購入する方限定で、超お得な「お試し用セット」なるものがあるそうです!

    内容はこちら♪

    ジュースやおやつをガマンするだけで、母乳へのこだわりが詰まった「たんぽぽ茶」を試せるなんてお得!

    もし気に入らなければ、30日以内なら「返送料も無料で返金」してもらえるのも安心ですね。

    母乳にお悩みのママ、このお得なチャンスに最強の「たんぽぽ茶」を試してみませんか?

    ※協力※
    ティーライフ株式会社

    ※参考※
    「第2版 カラー版 漢方のくすり辞典 ―生ぐすり・ハーブ・民間薬―」 著者:鈴木洋 医歯薬出版株式会社
    「漢方生薬実用辞典」 産調出版株式会社

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 11334view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事