• 子育て体験談
  • 子育てノウハウ
  • 便利グッズ
  • 0歳〜1歳
  • 1歳〜2歳
  • 妊娠・出産

【オムツ比較】人気の7種類のクチコミを調査!安い&モレない&かぶれないのは?

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 70621view

    いま使ってる紙オムツに満足してる?

    子供が生まれたら、毎日使う紙オムツ。

    「背中からウンチが漏れる」
    「長時間着けているとかぶれやすい」
    「もうちょっと安いと助かるんだけど……」

    などなど、何かしら不安がある方も多いのではないでしょうか?

    でも、いざ他のメーカーのオムツを試そうと思っても、

    「実際に使ってみないとわからない」
    「気に入らなくて大量に残ったらもったいない」

    といった理由で躊躇してしまいますよね……。

    そんな悩めるパパママのために、今回は各メーカーのオムツを愛用しているパパママのクチコミを調査!

    クチコミを集めたのはこちらの6種類。

    ・パンパース
    ・パンパース肌へのいちばん
    ・ムーニー
    ・マミーポコ
    ・GENKI!(ゲンキ)
    ・GOO.N(グーン)
    ・メリーズ

    肌に合うかどうかなど、実際に使ってみないとわからない部分は確かにありますが、それぞれのオムツのメリット・デメリットがわかると選びやすくなりますよね。

    ぜひ赤ちゃんのオムツ選びの参考にしてみてください!

    最後に紙オムツの意外な活用法もご紹介していますのでお楽しみに♪

    パンパースは、サラサラでムレ知らず!

    出産後、産婦人科で使われることも多いパンパース。

    クチコミを調査してみると、「サラサラ感」にメリットを感じる一方で、「ちょっと値段が高い」というデメリットも挙がっていました。

    まとめ買いや定期購入を利用してお得にゲットするのがオススメです!

    パンパース派クチコミ「本当にサラサラで蒸れ知らず!」

    パンパースを愛用する事になったきっかけは、週2回は必ず通っている近所の子育てセンターで、パンパースの試供品をいただいたことでした。

    試供品をいただく前は、特に紙おむつのブランドを気にすることなく使用していました。

    いただいて早速使用してみると、明らかに他のオムツと違い、おしっこを吸収する部分が柔らかくサラサラだったのでビックリ!

    また吸収率も高く、おしっこしても宣伝の通り蒸れずにサラサラで、「さすが高いだけはある」と思わず感心してしまいました。

    今まで使用していたオムツは科学繊維の素材感が見るからにわかり、赤ちゃんの肌には不向きではないかと思っていたのですが、ついつい価格優先をして使用していました。

    でもパンパースを試しに使用してからは、やはり費用だけではなく「子どもの肌を思えば、多少高くても良い物を買わなくては」と考えるようになり、愛用することにしました。

    子供も、おしりが常にサラサラなので毎日ご機嫌です♪(ここちゃんママさん)

    パンパース派クチコミ「パンパースは産院でも人気!」

    産院で使用していたので、退院してからもずっとパンパースを愛用しています。

    抜群の吸収力が子供の肌に合っていたようで、お値段が少し高いからと他の製品を購入したこともあったのですが、オムツかぶれをおこしてしまい、やめました。

    大量のおしっこをしてしまっても、すぐに吸収してくれてあまり蒸れないので、汗っかきの太めの赤ちゃんでも大丈夫でしたよ!

    多少きつめにテープを締めないと、背中やふともも周りから漏れてしまうこともありましたが、その都度止め方を変えたり、サイズを変えたり、テープからパンツタイプにかえるなどして対処しました。

    他社製品より高めではありますが、セールのときに大量購入しどうにかやりくりしました。

    それほど、パンパースは赤ちゃんの肌に一番ぴったりのオムツでした。(さとみさん)

    敏感肌でも安心して使える、パンパース肌へのいちばん

    通常のパンパースよりもさらに高価な「パンパース肌へのいちばん」

    「試してみたいけど、お値段に見合った価値があるの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

    クチコミを調べてみたところ、「高いけど、それでも買いたい!買い続ける!」という声が。

    「パンパース肌へのいちばん」ファンの声をチェックしてみてください♪

    パンパース肌へのいちばん派クチコミ「敏感肌の我が子も、安心して使えるオムツ」

    私の2人目の子供は、生まれて間もないころからお肌に湿疹ができたりおむつかぶれをするなど、とにかく敏感肌!

    オムツに関しても、費用を節約したいと思って単価の安いものを使用すると、すぐにかぶれてしまって全く使えませんでした。

    しかしパンパース肌へのいちばんを利用したらおむつかぶれが全くなくなったことから、生後1年間はずっと利用していました。

    子供は2人目であったことから、時には1人目の子供の幼稚園の行事の都合ですぐにおむつを替えられないこともあったのですが、パンパース肌へのいちばんなら大丈夫!

    敏感肌の子供が長時間使用していても唯一かぶれないオムツでした。

    デメリットがあるとすれば、値段の高さ

    便の回数が多い生後半年以内は、購入費用が月1万円近くになることもあって経済的に大変でした。

    それでも「子供がおむつかぶれなどで辛い思いをしないのであれば、積極的に使っていきたい」と思い、長期間の使用となりました。(のんのんさん)

    パンパース肌へのいちばん派クチコミ「高くても使い続ける理由」

    子どもが生まれてからトイレで排泄ができるようになるまでの数年間、毎日子どもの肌に触れるのがオムツ。

    化粧品のように少量のお試し用パックがあれば様々な種類を試すこともできますが、それが出来ないのが現実です。

    季節によって柄が変わるものや子どもの興味をそそるキャラクターがついているものなど、何種類か試してみたものの、子どもの肌に合わず結局手放すこともありました。

    そのような中「パンパース肌へのいちばん」は、結果として一番使い心地が良いオムツでした。

    他商品との具体的な違いの一つに使用後の状態があります。

    おしっこやうんちの後のムレは「パンパース肌へのいちばん」が最も軽く、独特のニオイも少なめ。

    すぐにオムツ交換ができないこともありますので、排泄後のしっかり感はとても安心できました。

    このムレが少なかったおかげか、パンパース使用時の肌トラブルはありませんでした。

    次に「おなかまわりのゆったりさ」です。

    一口にMサイズ、Lサイズと言ってもメーカーや商品によって少しずつ違うもの。

    「パンパース肌へのいちばん」は、小さな子どものポッコリお腹でもおヘソのあたりまでカバーしてくれます。

    肌にあたる部分が増えるためお腹周りの肌トラブルを懸念しましたが、上記で述べた通りムレが少ないためこちらも問題ありませんでした。

    この「ゆったりさ」はお腹をカバーしてくれる安心感だけではなく、ゆるゆるうんち漏れ対策にもなりました。

    全く漏れないわけではありませんが、カバー面積が広い分伝い漏れの心配が少し軽減されたように感じました。

    あえてデメリットをあげるとすれば、価格が他社製品より高めという点です。

    毎日使うものですから安いにこしたことはないのですが、それを加味しても「パンパース肌へのいちばん」を購入してしまいます。(M.M)

    ムーニーは締め付けずウンチも漏れない♪

    プーさんが目印のムーニー。

    「ゆるうんちポケット」など、うんちが漏れない工夫が評価されているようです!

    うんちの背中漏れって、服も全部着替えないといけないし、抱っこ紐やお布団などにも被害が及んでしまってヘコみますよね。

    うんちの背中漏れに悩んでいる方は、試してみてはいかがでしょうか?

    ムーニー派クチコミ「大事なのは漏れないこと!」

    出産後病院ではパンパースを使っていたので一時期パンパースでしたが、子供の足の動きが活発になるとテープタイプじゃ大変で……。

    そんな時ムーニーのCMでウンチが漏れない構造になってるのを見て「これだ!」と思って購入。今現在もムーニー愛用中です。

    サイズがSでもパンツタイプがあって「ゆるウンチポケット」がついているので、本当にゆるゆるのウンチでも背中もれしなくて安心なんです。

    他のパンツタイプも使ってみたんですが、背中が心もとなくて快便の息子には不向きでした。

    ただ、「ゆるウンチポケット」がついているのがパンツのSとはいはいのMだけなので、それ以上のサイズだとほかのオムツと変わらないかもしれません。(たっきーさん)

    ムーニー派クチコミ「肌触りの滑らかさが◎プーさん柄も可愛すぎ」

    生後3ヶ月の長女が愛用しているのがムーニーSサイズです。

    太もも太めの子なので、太ももに合わせるとお腹周りが緩くてウンチ漏れしたりすることもあったんですが、ムーニーは太ももを締め付けることなく、お腹周りもちょうどいい感じなので、ウンチ漏れもありません。

    もう1つ気に入っているのが、肌触りの良さです。

    柔らかくてフワッとした触り心地は、他のオムツと比べてもダントツの触り心地!

    思わず、オムツ替えの時に撫でてしまうこともあるくらいです♪

    そして、プーさんの柄が可愛すぎます。

    カラフルな色味で可愛いプーさんやティガーがプリントされていて、かなり癒されます。

    それを穿いているわが子はさらに可愛い!

    プーさん好きにはたまらないオムツです。(kanaママさん)

    マミーポコはミッキーがかわいい&価格も安い!

    とにかく「安くて経済的!」という声が多いのがマミーポコ。

    そんなにお安いのに、世界の人気者のミッキーがプリントされているというのもお得感がありますよね♪

    「安いと履きにくかったり、かぶれたりするんじゃないの?」と心配になりますが、品質も問題なさそうです。

    上手に節約したい方は、一度試してみては?

    マミーポコ派「マミーポコのかわいいキャラクターと使用感が好き!」

    以前までは他の紙おむつを使用していましたが、最近はもっぱらマミーポコの紙おむつを使用しています。

    マミーポコの紙おむつは、何と言ってもキャラクターがかわいいので、穿かせるたびに子供が大喜び!

    おむつ替えは毎回のことなので、以前は子供が嫌がることが多くて大変でしたが、マミーポコの紙おむつを使用してからは、子供が嫌がらず喜んでおむつを穿いてくれるので非常に助かっています。

    また、穿かせる方としてもマミーポコの紙おむつはウエスト部分が穿かせやすいという印象があります。

    子供のお腹がスッポリ隠れるので、「お腹が冷えて風邪を引いてしまうのでは?」といった心配も不要!

    マミーポコの紙おむつのおかげで、毎日楽しく子育てができています。

    お値段も他のおむつに比べて価格が安いので、お財布にも優しくとても助かっています。(さっちゃんさん)

    マミーポコ派クチコミ「お財布に優しいおむつ」

    新生児の時からねんね時期までは、ママ友がオススメのもの(ムーニー)を愛用。

    パンツになってからは、価格帯が似ているまた別のメーカー(メリーズ)にする事が多くなりました。

    特に問題がなかったのですが、ふとおむつの値段が気になり、何の気なしにマミーポコを購入。

    赤ちゃんの頃は肌が敏感だったので、ブランドチェンジをしてかぶれる心配があり、合っているものをかえるつもりはありませんでしたが、もうその時期はとっくに過ぎていたので、思い切って安いおむつに変えてみようと思ったのです。

    肌に触れるところの感じは特に今まで使っていたものとの差はなく、もれることもなく、問題なく使えています。

    それに、ミッキーのイラストがかわいいので本人も気に入っているようです。

    唯一、最初は不便だと感じたところは、おしっこサインのラインがないことです。

    寝室で真っ暗の状態だと判断が難しかったので、夜は別のメーカーにして、日中はマミーポコにすると、経済的に良いかなぁと思っています。(aaさん)

    アンパンマンパワーとコスパが魅力のGENKI!(ゲンキ)

    子供に絶大な人気を誇るアンパンマン!

    「家中アンパンマングッズだらけ」というご家庭も多いのでは?

    それならやっぱり気になるのがGENKI!

    ちょっと安めなのも魅力ですが、品質は充分なのでしょうか。

    ぜひクチコミをチェックしてみてくださいね♪

    GENKI派クチコミ「子どもが喜んで穿いてくれるところが魅力です」

    現在2歳の子がGENKIのオムツを愛用しています。

    GENKIを選んでいる一番大きなポイントとしては、子どもが好きなアンパンマンのキャラクターが使われていることです。

    薬局で並んでいる中でも、子どもが一番飛びつきますし、喜んで履いてくれるので、オムツ交換がスムーズです。

    色々なキャラクターバージョンがあり、「今度はどれかな?」という開封する時の楽しみもあります。

    GENKIのオムツは夜に10時間程続けて着用していても、漏れることはありませんし、子どもは太めですがゆったりと履けることも良いと思います。

    薬局で並んでいる中では、他メーカーに比べてたら一袋につき100円~200円程度安いところも魅力的です。

    通気性についても悪くはなく、かぶれなどもできていません。

    デメリットとしては少し分厚めで作られているので、持ち運びの際などにかさばることです。(ゆうさん)

    GENKI派クチコミ「トイレトレーニングの強い味方」

    少し小ぶりなオムツで、パンツタイプを2歳半ごろのトイレトレーニングの際に使用しました。

    トレーニングパンツは嫌がったので、最初は大好きなアンパンマンの柄のオムツのままトイレトレーニングをスタートさせ、「アンパンマンがぬれちゃうとイヤだね」と教えながらトレーニングをスタートさせました。

    思った通り、大好きなキャラが冷たそうにしているのがイヤらしく、オムツが濡れる前にオマルに座るようになっていきました。

    オムツの状態でトイレトレーニングをすると、床もぬれないし外出もラク!

    他社のオムツより安いので、おしっこの間隔の短い時期のトイレトレーニングに最適でした。

    ただし、デメリットもあります。あまり長時間はいていると漏れてくるし、蒸れるのが難点でした。(さちさん)

    GOO.N(グーン)はぽっちゃり体型に◎ムレは個人差アリ!

    ワンワンとうーたんのイラストが楽しいGOO.N(グーン)

    クチコミをチェックしてみると、どうやらぽっちゃり体型の赤ちゃんにオススメのようです!

    ムレについては個人差がある様子。

    こればっかりは実際に試してみないとわからないので、お得に購入して試してみてくださいね。

    GOO.N(グーン)派クチコミ「GOO.Nは、お肌に優しい」

    子どものお肌は、本当にデリケートです。

    一日中つけている紙オムツは、できるだけ通気性がよく、湿気による蒸れが少なく、なおかつゴワゴワ感の少ない優しい肌触りのものを使いたいと思っていました。

    紙オムツの種類はさまざまで、肌に合うものをと思いひと通りの紙オムツを使用してきました。

    その中で、GOO.Nの紙オムツは何と言っても蒸れが少ないと感じます。

    長時間、紙オムツを変えれないとすぐにかぶれがちだったお肌だったのですが、GOO.Nを使用してからはこのような蒸れによるお肌のトラブルがなくなりました。

    特に夏場は、肌トラブルが少なくサラサラ感もあり安心して使用することができました。

    お肌に優しいGOO.Nの紙オムツが大好きです。(なつこ)

    GOO.N(グーン)派クチコミ「ぽっちゃりめの子に使いやすいオムツ」

    ぽっちゃりで生まれ、そのままぽっちゃりで成長した我が子。

    他社製品のサイズアップの間にグーンを使いました。

    他社製品のSサイズで「太もも周りがきついけど、Mサイズにすると背中漏れをしてしまう」というときに、グーンのSサイズを間に挟むとちょうど良かったです♪

    ウンチがゆるめで背中漏れにが多い子にオススメのオムツですよ。

    ただ、あまり吸収性がよくないのか、ムレてオムツかぶれをしやすかったので、夜や外出時などの長時間利用や夏場は避けていました。

    グーンは価格が安いのも魅力。

    日中によくお茶を飲むので、こまめにオムツ替えをするようにしていたのですが、グーンは価格が安く助かりました!

    3歳ぐらいからのトイレトレーニング終了期にも、惜しみなく使えるので大活躍でしたよ。(さとみさん)

    メリーズは、モレない、ムレない、かぶれない!

    「漏れない、蒸れない、かぶれない」と三拍子揃ったクチコミが集まったメリーズ。

    通気性の良さを気に入っているパパママが多いようです。

    「おしりが大きめでも安心」という意見もありました。

    「おしりはパンパンだけど、太ももはまだ余裕がある」など、サイズアップするかしないかの微妙な時期に試すのも良いのではないでしょうか?

    メリーズ派クチコミ「数多くあるオムツの中でも、メリーズがお気に入り」

    市販されているオムツの種類は数多くあり、雑誌等の情報や口コミも多い分、赤ちゃんのオムツ選びに困る新米パパママも多いと思います。

    私自身3人の子供がいて、初めはオムツ選びに困りました。

    我が子はアレルギーもあったので、オムツが合わないとすぐにかぶれてしまいました。

    赤ちゃんの柔らかいおしりが赤くかぶれてしまうと心配になってしまいますよね。

    そんな中でも、我が子3人全員のお肌に唯一合ったのがメリーズでした。

    テープ式でもパンツ式でもかぶれることなく安心して使用できました。

    かぶれないことに加えて、メリーズは「おしりがはみ出さない」というメリットも。

    おしりがはみ出すとほぼウンチが漏れてしまうので、着替えや洗濯などやることが増えて大変ですよね。

    我が家でも周りでも、「おしりの大きな子だと、オムツからおしりがはみ出してしまう」ということがよくあったのですが、メリーズは他のメーカーの物よりも少し幅が広くできているのか、おしりがはみ出す事はありませんでした。

    「今使用しているオムツが、よくズレたり漏れたりしてしまう」というパパママは、メリーズを試してみることをオススメします!(みなみさん)

    メリーズ派クチコミ「とにかくムレないオムツ」

    他のオムツでムレてオムツかぶれを起こしたときにメリーズに買い替え、肌の調子が良くなったので、そのまま使い続けています。

    テープタイプのメリーズは、うちの子供には大きかったのか背中漏れをしてしまい使用をやめていましたが、パンツタイプはぴったりフィットして湿気もこもらず漏れないので、再び使用しています。

    汗っかきの子供だったので、夏場は特に通気性が良いメリーズには助けられました。

    トイレトレーニングの際にも、おしっこサインが見やすいので、本人がごまかそうとしてもすぐにわかり助かりました。

    他社のオムツと比べて多少高いというデメリットもありますが、やはり通気性の良さは抜群なので、1歳以降のパンツタイプはずっと愛用中です。(さっちゃんさん)

    余ったオムツはどうする?再利用できないの?

    買ったオムツが合わなかったときや、サイズを変更したときに余ったオムツ。捨ててしまってはもったいない!

    躊躇なく新しいオムツにチャレンジするためにも、余ったオムツの利用方法もチェックしておきましょう。

    余ったオムツは、お友達にプレゼント!

    自分の子供には合わなくても、他の子供には合うかもしれません。

    同い年の子供やちょっと年下の子供にプレゼントすれば、喜ばれること間違い無し!

    ジップロックなど、密閉できる袋に入れて渡すといいですよ。

    支援センターや保育園などに予備オムツとして寄付するのもいいですね。

    ただし、衛生面を気にする方もいるかもしれませんので、いきなり大量にプレゼントせず、必ず事前に確認しましょう。

    余ったオムツは、揚げ油の処理にピッタリ!

    丈夫なビニール袋や牛乳パックなどにオムツを入れて、揚げ物のあとに残った油を注げばOK!

    漏れないように封をして捨てれば、揚げ油の処理は完了です。

    固めるグッズなどを利用するよりもラクですよ♪

    (ビニール袋や牛乳パックを燃えるゴミとして処理できない場合もありますので、自治体のごみ処理ルールをご確認のうえお試しくださいね)

    余ったオムツで掃除がラク&時短♪

    ジュース、牛乳、オシッコなど、液体を大量にこぼしてしまったときは、一度オムツに吸わせると掃除がラク&時短!

    オムツの吸水力と消臭力はかなり強力なので、しっかり活用しましょう。

    余ったオムツが、柔らか保冷剤に変身!?

    オムツに水を吸わせてから冷凍すると保冷剤に!

    しかも、カチカチではなく少し柔らかい感じなので、頭を冷やしたりするのにも使いやすいのです。

    見た目はちょっと抵抗あるかもしれませんが……。ビニール袋に包んだりするといいかもしれませんね。

    ただし、溶けたオムツを爪などで破いて口に入れたりすることがないよう、子供に使う場合には注意が必要です。

    余ってしまっても便利に使えるオムツ。

    いま使っているオムツに不満がある方は、一度他のオムツも試してみてはいかがでしょうか?



    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 70621view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事