• 子どもの食事
  • 1歳〜2歳
  • 2歳〜3歳
  • 3歳〜4歳
  • 4歳〜

【子供に大人気】簡単ご飯レシピ3選!休日のランチやお弁当にもオススメ♪

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 6878view

    簡単で美味しい丼は、忙しい日やパパっと済ませたい休日のランチにピッタリ!

    しっかり火を通して冷ませばお弁当にも使えますし、普段料理を作らない人でも失敗せず作れるはずです♪

    今回は簡単で子供ウケも抜群の丼レシピを3種類紹介します。

    我が家にも3歳の子供がいるのですが、今回紹介する丼は全て大喜びで食べてくれますよ!

    甘辛い照りが子供に大ウケ!うなぎのタレで作る照り焼き丼

    1199a690d18d2ce81b990ac0dc53656b_s

    本物のうなぎは高価でなかなか食べられませんが、うなぎのタレならいつでも使えます。

    しかも、うなぎのタレは最初から味が決まっているので、味付けが簡単にできる便利な調味料なんです。

    そんなうなぎのタレと鶏もも肉を合わせて丼にしちゃいましょう。

    材料

    (大人なら1人分、小さな子供なら2人分)
    鶏もも肉1枚、市販のうなぎのタレ、白いご飯、油、酒、塩コショウ

    作り方

    まず鶏もも肉を一口サイズの食べやすい大きさに切って、塩コショウで下味を付けていきます。

    その鶏もも肉をさっそく焼いていきます。油を引いたフライパンで表面がパリッとするくらいまで焼き上げてください。

    焼きあがったら少し酒を入れてフライパンの蓋をします。こうして蒸し焼きにして中にまでしっかりと火を通していってください。

    最後にうなぎのタレを投入です。しっかりと絡めて後はご飯に乗せれば完成です。

    おすすめポイント

    簡単ですよね。照り焼きを作る場合細かい味付けが面倒だという場合は、うなぎのタレを使っちゃいましょう。

    最初から味が整えられているのでとても簡単に一品完成しますよ。

    我が家では子供に大人気なのはもちろん、お父さんも七味をかけて食べてくれる人気メニューです。

    彩り鮮やかで子供も喜ぶ!三色丼

    d09745895beeca59872350efc058a7c8_s

    三色丼も我が家では人気のメニューです。

    しかし三色丼に緑を入れると嫌がる子供もいると思います。

    そんな時はピンク色を入れて可愛い三色丼にしちゃいましょう。

    材料

    (大人なら1人分、小さな子供なら2人分)
    豚ひき肉100g、卵2個、鮭1切れ、ご飯、牛乳、しょうゆ、酒、みりん、砂糖

    作り方

    まずはそぼろ肉から作っていきましょう。ひき肉としょうゆ大さじ2、酒大2、みりん小1、砂糖小1の割合でフライパンに入れて味を染み込ませていきます。汁気が無くなるまで煮れば大丈夫です。

    そして卵、牛乳を少量混ぜてから溶いた卵を油を引いたフライパンでさっと焼くだけ。生卵が食べられる子供なら、気持ち半熟な焼き加減にするとトロトロで美味しいですよ。

    そして鮭もしっかり焼いてから少し冷まします、そうしてから手でほぐしていきます。

    後はそれぞれの具材を綺麗にご飯の上に乗せていくだけ、これで子供が喜ぶ三色丼の完成です。

    おすすめポイント

    始めは鮭の代わりにほうれん草を乗せていたのですが、子供には不評だったんですよね。

    そのためピンク色を入れてみたら面白いと思い、ほうれん草を焼き鮭に変えてみました。

    すると大喜びで食べてくれるようになりました。そぼろ肉も卵も鮭も全部子供が喜ぶ食材ですからね。

    鮭フレークや調理済みの鮭を利用すれば、さらに簡単に作れますよ!

    ツナ缶でできるお手軽丼!ツナマヨ丼

    e10f81e82eb332b08b507c547a52bd96_s

    最後はツナ缶で作れる丼を紹介します。我が家では常にツナ缶が常備されています。メニューに悩んでしまった時はこのツナマヨ丼が大活躍してくれます。

    材料

    (大人なら1人分、小さな子供なら2人分)
    ツナ缶1つ、卵2個、刻み海苔、マヨネーズ
    しょうゆ、砂糖、牛乳

    作り方

    まずはツナに味を付けていきます。ツナ缶一缶をフライパンに開けてしょうゆ大さじ1、砂糖大さじ1を入れて甘辛な味付けにしていきます。この時ツナ缶に入っている油も入れるようにすると味にコクが深まります。

    水気が無くなるまで煮詰まってきたら、牛乳を少量入れた溶き卵もフライパンに投入です。卵を崩しながらツナとしっかり混ざりあったらいい焼き具合です。

    ご飯に乗せて刻み海苔、マヨネーズなどを乗せていけば完成です。

    もしマヨネーズが苦手なお子さんでもツナのほうにしっかりと味がついているのでそのまま食べても美味しいですよ。

    おすすめポイント

    ツナ缶と卵さえあれば出来てしまうとってもお手軽なレシピです。

    買い物にすらいく時間がない、という時にぜひ試してみてほしい簡単丼です。

    この記事を読んだ方にオススメのグッズ

    これでいつでもうなぎ気分♪

    本当にうなぎが食べたくなった方はこちらをどうぞ。うなぎは焼くのに時間がかかるから、子供と一緒に行くのも大変ですしね……。

    まとめ買いがお得!

    この記事を読んだ方にオススメのヒント

    ▶【簡単すぎるお菓子レシピ】材料はたったの3つ!アレルギーの子供も安心♪
    ▶【子供のお弁当】かわいい&時短もできる便利グッズ14点!時短ワザもご紹介
    ▶料理が苦手な人に捧げる!1週間分の献立を考える方法

    LINE@始めました!子育てに役立つ記事や先輩パパママの体験談をお届けします♪

    友だち追加

    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 6878view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事