• 妊娠中の悩み
  • 便利グッズ
  • 0歳〜1歳
  • 妊娠・出産

妊娠中・産後も使える!おすすめママコート・パパコート・ダッカー付きコート

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 393view

    妊娠してお腹が大きい時期が寒い時期と重なって、アウター選びに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

    お腹や腰を冷やさないようにしたいけど、妊娠前に着ていたコートではお腹がキツイですよね。

    そんなときにオススメなのが、ママコート!

    ママコートとは、ママと赤ちゃんを一緒に包み込むコートのことです。

    今回は、ママ達に「実際に買って使ってよかった、オススメのママコート」を教えていただきました!

    妊娠中のお腹が大きい時期から、赤ちゃんを抱っこやおんぶする時期、そして抱っこやおんぶをしない時でも着られる、長く使えるママコートが集まりました。

    ダッカー付きコート、ポンチョタイプのママコート、ユニクロのプチプラコートで代用する方法までありますよ。

    さらに、パパと赤ちゃんが一緒に使えるパパコートもピックアップ!

    寒い時期を乗り切る参考にしてみてくださいね。

    おすすめママコート「kerätä(ケラッタ)のママコート」

    冬に赤ちゃんとお出かけするときは、寒くて親子ともに厚着になると、抱っこ紐が使いにくいですよね。

    そんなときにオススメなのが、kerätä(ケラッタ)のママコート

    赤ちゃんもママの同じコートに入れるので暖かさと安心感がありますし、モゴモゴしないので動きやすいです。

    これを購入する前は私も子供も別々に上着を着て抱っこ紐を使っていましたが、抱っこ紐をつけるときに私が一度上着を脱がなくてはならず、とても億劫でした

    でも、ケラッタのママコート購入後は、コートの枚数は2人で1枚になるので、家を出るときや外出先でも手間を取ることがありません

    ダッカーは取り外しができるので、コートのみ、コート&ダッカーで抱っこ、ダッカーのみで抱っこ、ベビーカーにダッカーをクリップで固定する、と4wayで使えるのでとても便利ですし、妊娠中も出産後も着ることができます

    赤ちゃんと出掛ける時は、オムツやミルクなど荷物も多いので、少しでもラクになるグッズを取り入れるといいですよ!(ひまわり)

    おすすめママコート「ファムベリーのポンチョ型ママコート」

    毎日の子育てお疲れ様です。

    産まれたばかりの赤ちゃんと一緒にいる方は一日が本当に長く感じて「さっきまで笑っていたのになぜ今そんなに悲しいの……?」とギャンギャン泣きに途方に暮れる時間もあるかと思います。

    おでかけは、赤ちゃんにも大人にも嬉しい気分転換

    赤ちゃんの成長に合わせたベビーグッズも、最近はよりどりみどり。

    どうせなら、長く使えるベビーグッズを選びたいですよね。

    私も様々なベビーグッズを使ってきましたが、その中でも赤ちゃん期から幼児期まで長く使えて、自分用にも使えるという便利グッズがあります。

    それはファムベリーの「ママポンチョ」です。

    素材は厚手のフリースで、大きな扇形。

    抱っこ紐もおんぶ紐も両方使えるタイプで、すっぽりとママと赤ちゃんを覆ってくれます。

    ボタンが縦に4つついているので、その都度都合の良い場所で止めることができます。

    子供が大きくなって、抱っこやおんぶをすることがなくなっても、お昼寝の布団がわりになりますし、さっと羽織ってもおしゃれなのでママの防寒着にもぴったり

    妊娠中から出産後まで長く使うことができます。

    色は服に合わせやすいブラウン系、グレー系など6色あるので好みのものを選べます!(LunchTimeさん)

    おすすめママコート「Sweet Mommy のママコート」

    私がおすすめするママコートは、こちらの「Sweet Mommy のママコート」です!

    抱っことおんぶに対応したママコートで、リバーシブルになっているので、一着あれば寒い時期のお出かけはバッチリ!

    ダッカーは取り外し可能で普段使いもできるので、妊娠中から産後子育て中、子育て後にも長く着られます

    薄手で軽く持ち運びしやすいのに、とても暖かいです!

    子育て中はどうしても荷物が増えてしまうので、かさばらない薄手のコートは重宝します。

    リバーシブルになっているので、一着あればコーディネートも2倍に!

    実家への帰省にも持って行き、毎日の買物から年末年始の親戚まわりや初詣など、様々な場面で着ることができました

    サイズも大きめで余裕があるので、これからもまだまだ使えそうです。

    私は、抱っこはエルゴを、おんぶ紐は昔ながらのおんぶ紐を使用しています。

    昔ながらのおんぶ紐は、胸のあたりで紐を縛るため胸が強調されてしまいますが、ママコートを着れば気にしなくて済むため買い物がしやすいです。(elyca)

    おすすめママコート「ユニクロのダウンコート(大きめを買う!)」

    独身時代や妊娠前はカナダグースのダウンコートを着ていました。

    しっかりしていて温かいので、とても便利な商品で長く使えるなと思って購入しましたが、妊娠してお腹が大きくなりだすとタイトなコートなど着ていられません

    去年生まれた子供も今では走り回るようになり、そんなおしゃれなコートを着て外出できる余裕はなくなりました。

    私が妊娠中に選んだのがユニクロのダウンコートです。

    私が購入した商品は、「ストレッチダウンコート69NAVY178933」でしたが、今は販売されていません。

    こちらがタイプ的には近いです。

    妊娠によりお腹周りがかなり大きくなっていたので、ネットで購入できるXLサイズを購入

    妊娠で大きくなったお腹もすっぽり隠すことができました

    出産後の初めての冬も、このユニクロのダウンコートにお世話になりました。

    抱っこ紐に我が子を収納して、上からガバッと羽織るだけ!

    大きめを購入したので、子供を包み込んでファスナーも閉められてよかったです。

    とても暖かくストレッチが効いていて動きやすいので、第2子妊娠中の今も重宝しています

    私の洋服選びのポリシーは、「子育て中は、ボロボロになってもいい服を選ぶ」ことです。

    これから2人目も生まれて、来年には歩き出すはずです。

    そうなれば、服はゆったりとした着やすくて走っても響かないものが一番!

    子供たちと遊んでいたら、きっと服もすぐくたびれてくるでしょう。

    現にユニクロのストレッチダウンコートはもう毛羽立ってよそ行きには恥ずかしい状態。

    それでもやはり、リーズナブルなお値段だからこそここまで着倒せるので、とてもありがたい商品です。(gotoeuropeさん)

    おすすめパパコートをピックアップ!

    残念ながら、今回はパパコートのおすすめ体験談を教えていただくことができませんでした……。

    確かにママコートより種類は少ないのですが、パパコートだってちゃんとあるんです!

    カジュアルで動きやすそうなパパコート。ママとも兼用で着られそうですね。

    プチプラなのも嬉しい!

    こちらはイギリスのキャサリン妃も愛用するブランド「Seraphine(セラフィン)」のパパコート。

    流行中のモッズコート風のデザインがスタイリッシュ!

    撥水・防風機能もあるので、外遊びでも頼りになりそうです。

    追記:「Seraphine(セラフィン)のパパコート」のおすすめコメント

    掲載後、えりかさんから「Seraphine(セラフィン)のパパコート」のおすすめコメントをいただいたので、追記させていただきます!

     ↓

    我が家は、主に夫が子供を保育園に送迎しているため、「Seraphine(セラフィン)のパパコート」を購入しました。

    別名「ダッカーコート」とも呼ばれているコートですが、これはまさに赤ちゃんを寒さから守ってくれるコートです。

    基本的には、紺色の男性用コートと変わりありません。

    しかし、子供を抱っこ紐で抱える時に、フロント部分のファスナーを赤ちゃん用の防寒着と組み合わせることができます。

    取り外しが簡単にできるので、とても便利です。

    うちの夫は、生後8カ月の子供をこのパパコートに包んで送迎し、その後ファスナーで赤ちゃんの防寒部分を取り外し、普通のコートにしてそのまま通勤しています。

    このコートを購入する前は、ジャンパーの上から抱っこ紐で子供を抱きかかえ、その上から毛布などで包んでいました。

    しかし、時間がない朝にあわてて毛布を装着したところ毛布が取れ、転倒しかけたことがありました。

    それ以来、もっと安全な防寒具はないかと探していたところ、たまたまこの商品を発見。

    我が家は自分が第二子を妊娠中ということもあり、少々値段が高いコートでしたが、一着あれば何年も使えると判断して購入しました。

    結果的にとても便利で助かっています。(えりかさん)

    ママコート・パパコートで、赤ちゃんとの外出を楽しもう!

    本格的なものから気軽に買えるもの、普通のコートで代用する方法など、様々なママコート・パパコート情報が集まりましたね。

    好みや生活スタイルに合わせて、お気に入りのママコートを選んでみてください!



    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    あなたにオススメの記事

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 393view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします