• 子育て体験談
  • 子育てノウハウ
  • 便利グッズ
  • 1歳〜2歳
  • 2歳〜3歳
  • 3歳〜4歳

トイレトレーニングが捗る!パパママおすすめのトイレトレーニング便利グッズ9選!

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 7216view

    トイレトレーニング(トイトレ)を楽しくラクに成功させるグッズとは?

    2歳くらいになると、気になるのがトイレトレーニング

    「子供がトイレを怖がっちゃう……」
    「トレーニングパンツ(トレパン)を使ってみたけど、濡れる感じがわからないみたい」
    「補助便座の上げ下ろしで腰がツライ!」

    などなど、いざ始めてみると「こんなとき、どうすればいいの?」ということがたくさん出てきます。

    今回は、そんなときに頼りになるトイレトレーニング便利グッズを集めてみました。

    しかも全て実際にパパママが使って「本当に役に立った!みんなにオススメしたい!」と思ったものばかり。

    トイレトレーニングに悩む方々に参考にしていただけると嬉しいです。

    おすすめトイレトレーニンググッズ「ピジョン オムツ とれっぴ~」

    私は2歳と1歳の女の子のママです。

    今日はトイレトレーニングに使用した3つのグッズ紹介と使用方法を書いて行きたいと思います。

    1つ目は補助便座

    皆さんもトイレトレーニングを始める時に、最初に買うのが補助便座ではないでしょうか。

    我が家はシンプルな取っ手の付いていない補助便座を買いました。

    取っ手がないので、最初は座っても前かがみにならず反り返ってしまっていました。

    そのため、買った当初は「取っ手付きの方が良かったかな?」と思っていましたが、取っ手がないとパンツ・ズボンは全部下げなくても乗せられ、降りる時はパンツ・ズボンに足を通してから降ろせるので、今では「取っ手が無くて良かったな」と思っています。

    場所を取らないのも嬉しいです。

    2つ目はパンツです。

    6層と4層の2種類のパンツを買いました。

    4層のパンツは家で履いています。

    4層はオシッコを吸収しきれず漏れますが、6層はしっかりオシッコを吸収するためオシッコが出る感覚を覚えられなかったので、家ではオシッコが出る感覚を覚えてもらうためにあえて漏れる4層パンツを履いていました。

    そうすると6層を履いていた時よりもオシッコが出た時点で「オシッコ出た」と教えてくれるようになりました

    6層のパンツは外出時に使用しています。

    外出時に漏れると着替えたりチャイルドシートが濡れたりと困る事が多いので、漏れづらい6層を使用していました。

    トイレトレーニングがほぼ完了した時はパンツのみにしましたが、まだ「オシッコ」と言えない時はトイレトレーニング用のパッドと言うのを併用していました。

    トイレトレーニング用パッドが3つ目のトイレトレーニンググッズです。

    トイレトレーニング用パッドはトイレトレーニング用オムツではなくパッドタイプになっており、オムツより安くコンパクトです。

    しっかり吸収してくれて、漏れずに濡れた感覚だけをしっかり教えてくれます

    我が家は外出時のパンツ+パッドで外出していました。

    以上が我が家は使用していたトイレトレーニンググッズです。

    最後にトイレトレーニングは夏にするのがやはりおすすめですね。(yukiさん)

    おすすめトイレトレーニンググッズ「アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き」

    うちの子供は、洋式便座に座らせようとすると、「嫌だ嫌だ」と言っていました。

    以前、私が支えて洋式トイレにそのまま座らせてみたのが、とても怖かったようです。

    何が怖かったのか分かりませんが、とにかくトイレが怖くないところだと教えたいと思い、子供が好きなキャラクターのアンパンマンの補助便座を購入しました。

    こちらの商品は取っ手にアンパンマンがついており、アンパンマンを前に向けても子供側に向けても使えます。

    アンパンマンが見える方が楽しいかと思い、子供が見える方に取り付けました。

    またボタンが3つあり、蝶々などの音楽や、アンパンマンのテーマ曲、アンパンマンが「がんばれ!がんばれ!」という声が流れます。

    娘はトイレの恐怖心よりもこのアンパンマンの補助便座で遊ぶことの楽しさの方が優ったようで、「ちっち行く!」と自ら言うようになりました。

    トイレに座るとボタンを押したがり、歌やアンパンマンの声に夢中になります。

    また、私がトイレに行くと「自分も行く!」と言って、ついて来ようとするほどです。

    酷い時にはトイレに入ることが嫌で泣いていた娘が、トイレに行くことに全く抵抗がなくなったのが、親としてはとても嬉しいです。

    まだ、オムツは完全に取れていないので、これからもアンパンマンの補助便座でがんばりたいと思います。(でこさん)

    おすすめトイレトレーニンググッズ「いきなり普通のパンツ」

    うちは本当にトイレトレーニングに苦労しました。

    インターネットには「2歳の夏がトイレトレーニングのベストタイミング」や「3歳すぎてオムツはずれてないと恥ずかしい」、さらには「オムツがはずれてないと幼稚園には入れない」など、子育て中の親を悩ませる言葉に溢れています。

    うちの息子は、2歳になった頃からトイレトレーニングを始めました。

    おまるではなく補助便座を使い、折を見てはトイレに誘うというトイレトレーニング生活。

    周りで聞くような、トイレを怖がって「行きたくない」と言うことはありませんでしたが、なかなかトイレではできません。

    それでもゆるゆるトイレトレーニングを続けて、気づけば1年以上

    解決策を探るも、インターネットに溢れる私を焦らせる言葉たち。

    良くないとは解りながらも、子どもを怒ってしまったこともありました。

    そのたび自己嫌悪に陥る日々。

    一念発起し、ゆるゆると続けていたトイレトレーニングを本気で取り組むことにしました。

    「親の私が面倒くさがっていては進むものも進まない!」と、まずトイレトレーニング用のトレーニングパンツ(トレパン)を購入。

    普通のパンツよりも分厚く、股の部分が6枚になっているものです。

    夏ということもあり、お漏らししても洗えばわりとすぐ乾くということで、8枚購入しました。

    しかし、日によって1日でその8枚を使ってしまうほど、トレーニングパンツの中におしっこしてしまうのです。

    そもそもうちの子供は、おしっこを長く溜めていられないみたいで、30分ほどでパンツが濡れてしまっていました。

    本来なら2~3時間トイレを我慢出来るようになってからトイレトレーニングをするのが良いらしいです。

    そのため、「うちの子には早いのか?」と諦めようとしたり、「いや、できるようになるはず!」と頑張ってみたり。

    一進一退を繰り返しながら気づいたのは、「オムツやトレーニングパンツは安心感がありすぎる」ということでした。

    うちの子は、スッポンポンで過ごすとおしっこを我慢できたのです。

    思い切って、洗濯物が増える面倒くささを覚悟して、普通のパンツを買ってみました。

    すると、「今までの苦労はなんだったの!?」というように、一気にトイレが成功するようになりました。

    たしかに何回も失敗して、床掃除とパンツ洗いをしましたが、それも3日くらい。

    それからは夜も一応はオムツで寝てますが、朝までオムツが濡れることはありません。

    インターネットの言葉に焦ったり励まされたりしながら頑張りましたが、本当に外れるときは来る!そして個人差が大きい!

    うちの子供にはトレーニングパンツよりも普通のパンツがピッタリでした。(アンドラさん)

    おすすめトイレトレーニンググッズ「緊急事態にはコレ!」

    オムツは早く取れてほしいけど、取れたら取れたでトイレが見つからなくて困るときがありますよね。

    特に小さな子供はおしっこを我慢することが難しいものです。

    トイレに行ける時に行ってくれればいいのに、親の思い通りになんていきません。

    外出先や車内などで急に「オシッコ!」と言われても、「ちょっと待ってー!」とこちらもかなり焦ってしまいます。

    ましてや漏らしてしまえば、本人のプライドまで傷ついてしまい、せっかく取れたオムツに逆戻り……なんてこともあります。

    そんなとき、私が常備していたのは空のペットボトルです。

    これならどこも汚さずにサッと用を足して、何食わぬ顔で立ち去ることができます。

    もちろんどこでもできることではありませんし、女の子には難しいかもしれませんが、融通が効かないお子さんの膀胱と向き合うにはかなりのお助けアイテムだと思います。

    息子も初めての時はとても動揺していましたが、1度成功すればそれからは安心してできるようになり、楽しんでやっています。

    幼稚園児となった今でも、長く車に乗る時は必須アイテムとなっています。

    ペットボトルならどこでもすぐに手に入るし、おしっこをすぐに捨てられない場合も漏れる心配はありません。

    また使用後も簡単に捨てることができますので、私はとてもおススメアイテムだと思います。(ほほほんさん)

    おすすめトイレトレーニンググッズ「2wayで長く使える補助便座」

    「トイレトレーニング」と聞くと、なんだか大変そうだなと思いますよね。

    いままでオムツでしていたおしっこやうんちをトイレという空間ですることは、小さな子供にとって大変なことです。

    なかにはトイレの閉鎖的な空間に恐怖心を持ってしまう子供もいます。

    トイレトレーニングを成功させる大きなポイントは、トイレという空間を好きになってもらうこと。

    そこでおすすめなのが、「アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き」です。

    子供が大好きなアンパンマンが正面についていて、一気にトイレが明るく楽しい雰囲気の場所に変わります。

    さらにボタンがついていて、アンパンマンの声「がんばれ!がんばれ!」「えらい!えらい!」「おしっこ、うんち、ちゃんとできるかな?」「じょうずにできたね!」とおしゃべりしてくれます。

    アンパンマンとおしゃべりできると、子供はとっても嬉しいですよね。

    「トイレに行けばアンパンマンに会える!」「アンパンマンに会いたい!」「アンパンマンに褒められたい」という一心で、うんちもおしっこも頑張れちゃいます。

    アンパンマンの声の他にも、水が流れる音もするので、うんちやおしっこをした後は水で流すんだ、ということを自然と理解できます。

    また、この便座は2WAY式なので、洋式のイス型補助便座としても長く使用できるのでおすすめです。(もこさん)

    おすすめトイレトレーニンググッズ「リッチェルの補助便座」

    子供がトイレトレーニングを始めるときに、補助便座を買おうと思ってネットで調べてみたのですが、いろんな種類があってかなり悩みました。

    キャラクターがついたものと悩んだ結果、我が家が購入したのはこちらの補助便座。

    結果、こちらを買って大正解でした!

    理由は、上げ下ろしがラクだったことと、子供が座りやすそうだったことです。

    正面に持ち手や飾りなどがついていないので、あまり子供を抱き上げなくて済み、座らせるのがとってもラク!

    上の子がまだ補助便座を使っている頃に下の子を妊娠したので、これにはとても助かりました。

    また、後ろが少し背もたれのようになっていて子供を支えてくれるし、横に持ち手があるので、子供もグラグラせず安心して座れるようでした。

    もう1つ、トイレトレーニング中にお世話になったのが洗濯バサミ

    シャツやスカートの裾をまくって首の後で留めておくと、トイレのときも汚れません。(首が苦しくならないように注意!)

    かわいい洗濯バサミだと、さらに子供が喜んでくれます。

    トイレトレーニング自体は、紆余曲折あり時間がかかってしまいましたが、便利グッズのおかげでストレスは軽減されたと思います!(ピパピパさん)

    便利なトイレトレーニング(トイレトレーニング)グッズで、オムツを卒業しよう!

    できたりできなかったりと、長期に渡ることも多いトイレトレーニング。

    便利なグッズを使って、少しでも負担を減らせるといいですよね。

    先輩パパママのオススメグッズを、ぜひ試してみてくださいね!



    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 7216view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事