• 子育て体験談
  • 子育てノウハウ
  • 便利グッズ
  • 0歳〜1歳
  • 1歳〜2歳

パパママが買って良かった「おすすめスリング」7選!新生児から使えるものも♪

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 11759view

    抱っこに便利なスリング、オススメを知りたい!

    お出かけや寝かしつけに便利なスリング。

    抱っこ紐にくらべると、サッと素早く抱っこができて、コンパクトで持ち歩いてもかさばらないのが魅力ですよね。

    赤ちゃんの吐き戻しやうんちなどで汚れたときも、抱っこ紐より洗うのが簡単です。

    でも、スリングにはたくさんの種類が……。

    どれを買えばいいのか、迷ってしまいますよね。

    そこで、今回は子育て中の方々に「本当に買ってよかった、おすすめのスリング」を教えていただきました!

    コンパクトなもの、オシャレなデザインのもの、パパママ兼用できるものなど、魅力的なスリングばかりです。

    ぜひ参考にしてみてくださいね!

    ↓抱っこ紐?スリング?迷ったらこちら!↓

    ↓抱っこ紐の比較はこちら↓

    赤ちゃんをスリングで抱っこするときは、ここに注意!

    スリングはとても便利ですが、使い方を間違えると赤ちゃんにとって危険な場合もあります。

    基本的なことを守って使えば大丈夫なので、しっかり覚えておきましょう!

    ・スリングでの窒息に注意!

    赤ちゃんの体の向きなどに配慮しながら使用しましょう。

    特に、顔が保護者の体に密着する、顎が胸につくほど首が強く曲がるなど、気道をふさぐ状態にならないよう注意してください。

    赤ちゃんの顔色が見えるようにしておきましょう。

    ・スリングでの転落に注意!

    赤ちゃんをスリングで抱っこしているとき、特に前かがみになるとき赤ちゃんが落ちないように注意!

    下にあるものを取る場合などは、手で赤ちゃんの体を支えて、なるべく膝を曲げて上半身を縦にした状態でしゃがみましょう。

    その方が腰への負担も少ないのでオススメですよ。

    ・スリングでの股関節脱臼に注意!

    赤ちゃんの股関節脱臼を防ぐために、歩き出す前までは両足をそろえずに、股を開いた状態で抱っこをしてください。

    オムツを交換する時に、股の開き具合をチェックしましょう。

    ※参考※
    独立行政法人国民生活センター スリングや抱っこひもなど赤ちゃん用子守帯に注意 ‐窒息、転落、股関節脱臼の危険性も‐

    その他、商品の取扱説明書などもしっかり確認してから使ってくださいね。

    簡単装着でかさばらない「トンガ・フィット」

    初めての子供を授かり、子育て初体験で一番大変だったのが抱っこが必要な幼児期でした。

    首がすわり、抱っこができるようになった頃から徐々に日中のお昼寝時間が減り、家事を含め何かと動きたいのに子供を家で寝かしっぱなしにしておくことが段々とできなくなってきたので抱っこひもを購入しました。

    ベビーラップも使っていましたが体が大きくなり、ベビーラップの活躍が減り始めた頃、しっかりとした抱っこひもを購入するも今度は子供が歩き回るように。

    子育ての先輩方から色々な経験談を聞きながら試行錯誤して、最終的に手に入れたのがスリングです。


    対象年齢・耐荷重:腰がすわって(7ヶ月頃以降)から体重15kg(36ヶ月ごろ)まで
    サイズ:XS:~155cm S:155~165cm M:165~175cm L:175cm~ XL:185cm~

    歩くけどすぐ疲れて抱っこをせがまれ、いちいち大型の抱っこひもを装着するのがとても面倒でしたし、ちょっとのお出かけでもその大きな抱っこひもでバッグがパンパンになるのが嫌で……。

    紐で編まれたような薄いスリングを購入したところ大当たりでした。

    とにかく軽くて小さくて荷物になりません

    バッグのどこにしまったのか見失うほどです。

    1歳半を超えてもまだまだ抱っこをせがまれますし、お祭りなどの人混みで歩かせるのが危険だと感じた時サッと出して抱っこしています。

    最初はくいこむ感じでうまく使えていない気がしていましたが、慣れてくると子も私も不快感なく良いポジションが取れるようになりました。

    スリングなしで抱っこを長時間せがまれても、体重が重い我が子を手だけでは支えきれないので、今ではなくてはならない存在です。

    布製のしっかりした物もありますが、我が家は紐状のちょっと頼りないかな?というトンガのスリングで十分重宝しております。(じんさん)

    「babaスリング」なら、新生児から3歳まで使える!

    友人からいただいて数年使用したbabaスリングは、月齢に合わせて使い方を変えることができ、とても便利です。

    我が家では、新生児期から3歳くらいまで活用させていただきました。


    [本体サイズ] 寸法(平置きサイズ)/約95cmx45cm
    アメリカの抱っこひも安全基準 ASTM F2907-15を取得。
    [製造国] インドネシア
    [セット内容・付属品] 取扱い説明書
    [対象] 0ヶ月 ~ 24ヶ月

    新生児期

    スリングの中に横に寝かせると、包み込まれる気持ち良さからか、スヤスヤ寝てくれました

    そのまま、お布団の上に置き、スリングを広げてあげることができるのも利点のひとつです。

    首がすわってから

    スリングの淵に腕から上を出してあげて使用することができます。

    対面で話しかけながらや、歩く方向を二人で向いて使用することができ、お散歩が楽しくなります

    スリングの端っこがクッションのようになっているので、子供の脇を締め付けることもありません

    また、肩のところにもクッションが入っていて、抱っこしている方も肩が痛くなりません

    3歳くらいまで

    お尻だけをスリングに入れて、抱っこひもなしでは重たいよーっといったときの支えにとてもおすすめです。

    このように時期にあわせた使い方ができる、おすすめできる一品でした。

    スリングに入れてあげるときも、まず自分がスリングを着け、そのあと抱っこした子供をスポッと入れるだけで簡単です。

    最初は、少し難しく感じるかもしれませんが、慣れれば本当にあっという間に抱っこできるようになります。

    友人からのお勧めでプレゼントされたのですが、本当に活用できました。(ばばちゃん)

    助産師さんにオススメされた「ババスリング」

    助産師さんから「赤ちゃんはまんまるネンネがいいから、縦抱きはしないでスリングを使うように」とアドバイスをいただいていました。

    スリングに沢山種類があるのを知らず、たまたまネットで目について買ったのが「ババスリング」でしたがこれが大正解!

    [セット内容・付属品] 日本語説明書・使い方DVD付き。
    日本正規輸入代理店(有)キャピー取り扱い商品につきましては1年間保証付き(商品添付の保証書及び正規販売店様の購入控えが必要です)で国内PL保険加入済みです。
    [本体サイズ] 寸法/約95cmx45cm(平置きサイズ)、重量/約500g
    [製造国] インドネシア
    [対象] 1ヶ月 ~ 36ヶ月

    子育て初心者で不安でも、付属のDVDで使い方を分かりやすく教えてくれるので安心!

    最初にヒモの調節をしてしまえば毎回そのまま使えるし、使わない時はたためば抱っこひもよりコンパクトになるのが便利です。

    クッションがフチにあるので赤ちゃんにも優しいと思います。

    横抱きも立て抱きもラクで、急な雨の時はたっぷりある生地を引っ張ると立て抱きでも頭まで覆ってあげることもできます。

    赤ちゃんが寝た場合はそのままそっとベッドに降ろして、背中のバックルを外してしまえばいいので、寝かしつけにも便利なところが気に入ってます。

    バックルが内側にももう一つあるので転落事故対策もされていて安心して使えます。

    そして、おそらくババスリングの一番の特徴だと思いますが、便利なポケットが付いています。

    深めなのでスマホや鍵など入れても落ちません。

    「ちょっとお買い物やお散歩」という時などは、このポケットに鍵と小銭入れを入れて出かけてしまいます。

    洗った時気付いたのですが、外側になっているところが色褪せてました。

    かなりモト取ったと思います!(みかんさん)

    パパママでの共用も便利な「ベッタ キャリーミー!プラス」

    娘が生後半年を過ぎてお出かけにも慣れてきた頃、週末家族でお出かけする際には、パパが抱っこの担当になりました。

    しかし、私たち夫婦は身長差が35cmあるため、「抱っこ紐の調節が面倒くさい!!」ということで、手軽に使えるスリングの購入を検討し始めました。

    ベッタ キャリーミー!プラスは、ファスナーで肩紐の長さが変えられるため、身長差のある夫婦でも簡単にサイズ調整することができます!

    [本体サイズ] 肩ひも:42~60cm、袋:約92×58cm
    胸まわり(アンダーバスト)約65~100cmの方にお使いいただけます。
    【採寸時の注意】薄い衣類の上からメジャーを軽く当てて測ってください。
    軽量コンパクトでかんたん装着のシンプルなスリングです。
    [製造国] 日本
    [対象] 0ヶ月 ~ 24ヶ月

    ママは一番短く、パパは一番長くという場合でも、ファスナーの位置を付け替えるだけなので、とっても手軽です。

    また、子連れだと荷物が多くなりがちで、少しでも荷物を軽く小さくしたいところですよね。

    その点ベッタ キャリーミー!プラスは、畳むと両手で収まるほどの大きさになるので、軽くて小さくて持ち運びにとっても便利です!

    子供が1歳半頃になると、自分で歩きたがるのでたまにしか抱っこ紐を使わなくなります。

    でも、たまにの抱っこの時、1歳半の子供を何もなしで抱っこするのは重くて大変…

    そんな時期にも、ベッタのキャリーミー!プラスは持ち運びに便利なので大変重宝します。

    また、スリングは子供の体重が片方の肩にかかるので、抱っこ紐より負担が大きいですが、こちらは肩紐の幅が広めなので、疲れにくいのも魅力です。(うめこさん)

    「DORACO」のスリングはオシャレでかわいい!

    子供が抱っこ紐を嫌がるので何か良い物はないかと探していた時に見つけたのが「DORACO」のスリングです。

    対象月齢4ヶ月頃~2才(15kg未満)

    私が使用しているのはピンクとベージュのリバーシブルの物ですが、服装によって変えられるので重宝しています。

    ピンクかなりはっきりとした色合いですが、クリーム色と黒色とバランスよく配色してあるので目立ちすぎません。

    最初は抱っこのコツをつかむまで苦労しましたが、使い方の動画もあり慣れれば簡単ですし、子供もすっぽりとおさまるのが安心するのかすぐに寝てしまいます

    助産師さんと共同開発しているので安心して使えますし、生地もこだわっていてしっかりとしており手触りも良いのでとても気持ちが良いです。

    届いた当初、サイズが大きすぎたので販売元に連絡をしましたが、すぐに対応してくださりとても助かりました。

    実際に使用している写真を見てサイズを直してくれます

    お直しも切らずに縫い付けるので、赤ちゃんが大きくなってきつくなってきたらほどいて使う事ができると聞いて目から鱗。

    コンパクトなので、折りたためばかさばらず持ち運びも簡単

    主人も「使いたい!」と言っていましたが、サイズが違うのでもうひとつ買っていました

    もこもこしたタイプもありかわいいので、冬になったらそちらも購入しようかと思っています。(おもちさん)

    産科でオススメされた「キュットミーのスリング」

    私が購入したのは、キュットミーのスリング

    「新生児期はお世話する人とぴったりくっついている方が、赤ちゃんが安心して良く寝る!」と、子供を産んだ産科でオススメされて購入しました。

    使いやすさを追求したオリジナルスリング。日本人の体型と気候を考慮。
    取り扱い説明DVD、リーフレット付き
    PL保険加入
    [本体サイズ] 広げたサイズ:180cm×74cm×2cm、収納サイズ:26cm×20cm×12cm
    [素材] 本体-綿100%、中綿(肩パッド)-ナイロンおよびポリエステル、中綿(レール)-ナイロンおよびポリエステル、リング-ナイロン100%
    [製造国] 日本国
    [対象] 2ヶ月~36ヶ月

    うちの子は、抱っこ紐のゴツゴツした感じを嫌がり、新生児からOKの抱っこ紐を全て拒否

    泣き叫び、中に入ろうとしないし、子供が生まれたのは暑い夏。

    一般的な抱っこ紐は暑くて不向きでした。

    そこで、このスリングに試しに入れてみたところ……

    びっくりするほど良く寝る。しかも瞬時に寝ます。

    両肩に肩紐のある抱っこ紐と違い、片方の肩に負担がかかるスリングは長時間の移動にはあまり向かないかもしれませんが、お家で家事を少ししながらの抱っこや、一度寝かせてそーっと布団に置くには、このスリングがとても便利です。

    肩の負担が気になっても、分厚い肩パットがしっかり入っています。

    初めは使い方が慣れないとなかなかスリングに赤ちゃんを入れるのが難しいのですが、使い方のDVDも付いてきますので、すぐに慣れて、スリングなしではいられなくなりました。

    何より新生児期にまん丸になって寝るのが、赤ちゃんの股関節のためにも、股関節脱臼を防ぎ背骨の負担にもならないと聞きました。

    3ヶ月を越えてきて首が座ってくると、普通の抱っこ紐の方が腰がしっかりサポートされるのでお世話する人の負担が軽減されますが、それまでは赤ちゃんとの密着度の高いスリングが本当にオススメです。(ゆうゆうさん)

    首すわり前から使える!「AKOAKO-STUDIOのスリング」

    今回2人目の子供を出産した際に、AKOAKO-STUDIOのスリングを購入しました。

    [本体サイズ] 18.5×25.5×1.5
    (((寝ぐずりベビーに朗報)))快適育児に/『すぐに寝ました』/『まさに魔法の袋』嬉しいお声続々!
    [対象] 4ヶ月 ~ 24ヶ月
    スリングの選び方などはこちら → スリングナビ

    首すわり前から使用可能で、実際毎日のように活躍してくれました。

    上の子のお世話もあるので、コンパクトでサッと使えるものを探していたところ、AKOAKO-STUDIOのスリングがちょうど良いと思って選びました。

    最初は少し練習が必要でしたが、赤ちゃんも慣れてきてからはスリングにいれるとぐっすり寝てくれました

    また赤ちゃんが眠った状態でそのままベットに寝かせることも出来るのが良かったです。

    1人目の時にはエルゴの抱っこ紐のみを使用していて2人目もまた使う予定だったので、あまり高価なものでなく値段も手頃なところも魅力的でした。

    そして、デザインやカラーも豊富!

    2人目は夏産まれだったので、UV生地で涼しく使用出来るものを選びました。

    身近にスリングを使っているママさんがあまりいなかったせいか赤ちゃんをスリングに入れて上の子の保育園のお迎えやお買い物に行くと、「これ(スリングの事)何ていうの?」「赤ちゃんよく眠ってるね」等声をかけられることも多かったです。

    先輩ママさんからは「私の時にもこれがあれば良かったな〜」という声もよく聞きました。

    やっぱり買って良かったなと思っています。(ふらんだーさん)

    「ケラッタのベビースリング」は、安いのに値段以上の価値あり!

    出産前に抱っこ紐は準備をしていたのですが、新生児で縦の抱っこをするのが不安だったので、首がすわるまでと思ってケラッタのベビースリングを購入しました。

    【対象年齢】新生児~2才頃まで
    【耐荷重】約15㎏
    【素材】綿100%
    【セット内容】ベビースリング本体、収納袋、日本語取扱説明書

    選んだ理由は、とにかく値段が安いこと!

    買ってみて「失敗してもいいや!」というような思える価格だったので購入したのですが、実際に使ってみると値段以上の価値がありました!

    子供ががっつり動くようになるまではかなり使い込みました。

    元々肩がこりやすいので、片方の肩で子供を支えるスリングだと負担が大きくなることが心配だったのですが、そこは全く問題なかったです。

    肩の紐の部分が厚いしクッション性も十分あったので、食い込んだりすることもなく過ごすことができました。

    またバックルが一つなので、装着するのがとてもラクなのも良かったです。

    赤ちゃんと一緒に外出するときに準備に手間取ると、それだけでかなり出かける気が失せてしまうので、装着がラクなのは重要でした。

    また、赤ちゃんとの外出は授乳の回数が多く、授乳ケープを持ち歩くと邪魔で困っていたのですが、このスリングなら授乳ケープの代わりにもなってくれるので、手荷物を一つ減らすことができてとても助かっています。(ぬんさん)

    スリングで子育てを少しでもラクに!

    赤ちゃんはすぐに大きくなるので、抱っこもどんどん大変に。

    スリングを上手に使うことで、肩こり・腰痛・腱鞘炎の予防にもなります。

    長時間のお出かけは抱っこ紐やベビーカー、短時間のお出かけやおうちでの抱っこはスリングなど、使い分けてもいいですね。

    とにかくお世話する人の負担ができるだけ少なくなるように、便利なスリングを活用してみてくださいね。

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 11759view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事