• 子育て体験談
  • 子どもの病気やトラブル
  • 便利グッズ
  • 0歳〜1歳
  • 1歳〜2歳
  • 2歳〜3歳

乳児湿疹・よだれかぶれが治った!赤ちゃんの保湿にオススメのクリーム・ローション11選

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 70640view

    赤ちゃん・小さな子供の肌には、保湿が必要!

    赤ちゃんのお肌の保湿、できていますか?

    実はとっても敏感な赤ちゃんのお肌

    おむつかぶれ、よだれかぶれ、アトピーなどのトラブルからお肌を守るためには、毎日の保湿が欠かせません。

    でも、お肌に合わないアイテムでケアしてしまうと、乳児湿疹などさらにトラブルを抱えてしまうことも……。

    今回は、「赤ちゃんの保湿にオススメのクリーム・ローション」について調べてみました!

    どれも子育て中のパパママが、実際に子供に使って「良かった!」と実感したものばかりです。

    ぜひ参考にしてみてくださいね。

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤1 「ファムズベビー ~天使の濃密泡~」

    わたしがオススメするのは、ママたちの“できるだけ薬を使わずに自然な形で肌トラブルを乗り越えたい”という願いに応えて作られた「ファムズベビー ~天使の濃密泡~」。

    角質層の肌のバリア機能を補い、自然治癒力を高めることで、キレイな肌へ導いてくれる、今までにない新発想のスキンケア製品です。

    一番の特徴は、皮膚の上に油膜を作るのではなく、角質層ごとバリア層を作るところ。
    そのバリア層が肌の保護と保湿を同時に行って、肌荒れを起こす原因である乾燥や空気中の浮遊物(PM2.5、カビ、ウイルス)、洗剤などの刺激をシャットアウトしてくれます。

    トラブルが起きてから使用する“アフターケア型”ではなく、肌トラブルを未然に防ぐ“ビフォアケア型”のアイテムです。

    ※こちらから購入できます↓

    保湿剤ではなく、皮膚保護剤ですが、バリア機能がお肌の潤いを逃さないので、保湿目的で使う人も多いそう。

    ワセリンと似た“外的刺激から守る”ための製品ですが、ワセリンのようにべたつかず、粒子が微細なため発汗を妨げることもなく、保護成分が長時間続きます。

    原材料は厚生労働省が定めるもののみで構成した、医療グレードのアイテムで、新生児のデリケートなお肌にも使えます。
    超敏感肌の方でも使える低刺激です。

    使い方はとってもカンタン!

    お風呂あがりなどの皮脂の汚れがとれた清潔な状態のお肌に、缶をよく振って垂直に軽くスプレーし作ったピンポン玉サイズの泡を乗せ、白い泡が見えなくなるまで、優しく刷り込むだけ。

    水や石鹸成分をはじく撥水性で、お肌に刷り込んだ後、洗ったり、拭き取ったりしても、7~8時間ほどバリア機能が持続するんだとか。
    汗をかいても、効きめが減らないのもうれしい!

    また、赤ちゃんのお肌だけでなく、靴擦れした箇所、家事、育児で忙しい手肌に、花粉症や金属アレルギー防止に、産後に体質が変わってしまったママや高齢者の肌トラブル予防に、さまざまな用途に使えるというからすごいですよね!(みほさん)

    ※こちらから購入できます↓

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤2 「アロベビー ミルローション」

    私のオススメは、【アロベビー ミルローション】です。

    最初は「ちょっと高いかも?」と思ったのですが、あまりに評判が良いので気になって試してみました!

    もともとAmazonで見ていて気になったのですが、こちらの公式サイトの方がオトクに購入できます↓

     

    1番気に入っているのは、全然ベタベタしないのに、もっちりプリプリのお肌になること!

    赤ちゃんのお肌なのでもともとモチモチプリプリ肌なのですが、それにさらに磨きがかかります。

    もう、ずーっと触っていたい感触です。

    少量でよく伸びるので、手早く塗れるのも嬉しい!

    硬いテクスチャのクリームだと塗るのに時間がかかってしまい、子供もグズりはじめるし自分も面倒になるので、結構重要なポイントです。

    最初は保湿効果しか気にしていなかったのですが、公式サイトを詳しく見てみると、成分や作り方にもかなりこだわっているようです。

    確かに、赤ちゃんのお肌に悪いものやいい加減に作ったものは使いたくないですもんね。

    ホホバオイルやシアバターなどを使い、厳しい国際基準をクリアした純国産オーガニックのローションなので、ちょっとお高いのにも納得です。

    ちょっとしたことですが、香りがいいのにも毎日癒やされています。

    これもラベンダーとローズの天然オーガニックオイルの香りなので安心です。

    子供用に購入したのですが、子供に塗るついでに自分の手などに塗るのも毎日の楽しみになっています。

    オシャレなので、出産祝いになどのプレゼントにもいいかも!

    品質にこだわりたい方にオススメです。(アロワナさん)

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤3 資生堂の「2E(ドゥーエ)ベビープラス ミルキーローション」

    我が家で愛用しているのは、資生堂の「2E(ドゥーエ)ベビープラス ミルキーローション」です。

    ※こちらから購入できます↓
    資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」 – 2E(ドゥーエ)ベビープラス ミルキーローション

    たまたま子供用にプレゼントでいただいたのですが、敏感肌の子供の肌にも合っているので、そのまま使い続けています。

    以前別のローションを使ったときは、潤いが足りずカサついてしまい、それを放置すると赤いポツポツが出てきて湿疹のようになってしまったので、良い保湿剤に出会えて嬉しいです!

    無香料・パラベン無添加・アルコール無添加・鉱物油無添加と敏感肌にも優しい内容ですし、ベタベタせずよく伸びて塗りやすいので、子どもも気に入っています

    中身が良いだけでなく、外見にもいろいろと工夫が。

    まず、プレゼント用のパッケージがかわいい!

    上の写真は、いただいたときに撮影したものです。

    ボディソープ、シャンプー、ミルキーローションをセットでいただいたのですが、絵本に出てくるお家みたいなデザインで、子供も私もテンションUPでした。

    ※ギフトボックスはこちらから購入できます↓
    資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」 – ドゥーエ ベビー ギフトセット

    また、ポンプタイプなのも、お風呂上がりや着替えのタイミングでササッと使えてとっても便利です。

    蓋をなくしたり誤飲したりする心配もないし、直接触れないので衛生面でも安心だと思います。

    自宅用にも、出産祝いやお誕生日祝いなどのプレゼント用にも、オススメですよ!(らんぷさん)

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤4 「潤静(うるしず)」

    上の子は生後間もない頃のかきむしり癖が酷かったのですが、初めての育児ということもあって、私の心の余裕や知識が乏しく…。

    うまくケアしてあげられず、母子ともにもどかしい一時期を過ごしました。

    そんな経緯があって、下の子が生まれるときには、早い段階でケアをしてあげられたらなぁと思い、ネット上で赤ちゃん向けの保湿ローションを探しました。

    その時に目に留まったのが、“日本一の無添加住宅メーカーが開発した無添加にこだわった美容液”というキャッチコピー。

    ※こちらから購入できます↓

    「潤静(うるしず)」を作った「Muku(株)住建情報センター」さんは、“無添加住宅”という体に悪い物を一切排除した住宅を日本で一番たくさん建てているメーカーさんなんですって。

    住宅メーカーが美容液を作るって発想がまずおもしろいですよね(笑)。

    住宅メーカーという仕事を通じ、お肌の悩みを抱える親子や、シックハウスなどで生活に支障をきたしている家族と出会う中で、そのトラブルから救いたい!と思い、0歳から全身に使える完全無添加の全身美容液を作ったんだそうです。

    産まれてすぐの赤ちゃんの皮膚は皮脂で守られていますが、皮脂は生後48時間以内になくなってしまうため、未成熟なお肌は生後すぐに外的刺激にさらされてしまうとか。

    赤ちゃんの薄い皮膚はただでさえ乾燥しやすい上に、毎日の石鹸を使ったバスタイムで、皮膚のバリア機能に大切な皮脂までも洗い流されてしまうため、さらなる乾燥を招いてしまうこともしばしば。

    2014年、国立成育医療センターから「生後一週間以内の新生児の全身に保湿剤を塗ることで、肌トラブルのリスクが3割以上低下した」という研究結果を発表されるほど、生後間もない頃から毎日の保湿ケアはとっても重要みたいです!

    上の子は、特にお風呂からあがった後や、お布団に入ってから熟睡するまでの間がむずかゆいようで、お肌をかきむしることが多かったのですが、病院で処方してもらったクリームだとベタベタしていて、逆に心地が悪くぐずってしてしまうことがあって困っていました。

    ですが、「潤静」はサラッとしていてスッとお肌に浸透するので、子供も抵抗なく塗らせてくれましたよ。

    成分は、98%が植物由来エキス。

    お肌の表面に膜を作って水分蒸散を防ぎ長時間潤いをキープする「超高分子PGA」、
    潤いを保って、バリア機能を高める働きをサポートする「4種のセラミド」、「高分子ヒアルロン酸」、「サクラン」
    自然の力で肌を落ち着かせる「キハダ樹皮エキス」、「発酵プラセンタ」などが配合されています。

    お肌によくないとされる、「防腐剤」、「石油系界面活性剤」、「パラベン」、「鉱物油」、「シリコン」、「旧表示成分」、「合成香料」、「合成着色料」、「紫外線吸収剤」、「オイル」といった10の添加物は徹底排除。

    これは子供だけに使うのはもったいない(笑)!って私が感じるくらい美容に良い成分がたっぷりです。

    お風呂上りに、カサカサやゴワゴワが気になる箇所を中心に塗るんですが、患部にもスッと馴染み、すぐにしっとりします。

    塗った直後にお洋服を着ても心地悪くないのがうれしいです。

    もちろんお顔に塗っても大丈夫!実は私も塗ってます(笑)。

    ほかに乳液やクリームなどで補填しなくてよく、一本で完結できるのでラクチンです~。

    時間がたっても潤いが続いている感覚があるので、ちょこちょこ塗りなおす必要もありません。

    新生児期から保湿をスタートすることで、皮膚のバリア機能をしっかり育てて、肌トラブルの少ない毎日をおくってもらえるように頑張ります♪(もこさん)

    ※こちらから購入できます↓

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤5 「ぬくもりミルクローション」

    娘は生後半年を過ぎた頃から、お肌の乾燥に悩まされるように。

    赤ちゃんのお肌はだたでさえデリケートなので、どんなアイテムでケアしてあげたらいいのか、本当に迷いました。

    できるだけ自然な成分が使われているものの方がいいのかな?と思い、
    “ボタニカル”というキーワードで検索してみたところ見つけたのが、この「ぬくもりミルクローション」。

    ※こちらから購入できます↓

    コスメコンシェルジュや化粧品成分検定の資格をもった、私と同世代の現役ママが開発したそうで、
    保湿だけでなく、肌を整える成分も含まれていると書いてあり、これは私にも使えそう!と思って購入してみました♪

    「ぬくもりミルクローション」は、バタバタしちゃうお風呂上がりの場面でも使いやすいポンプ式のボトル、トロッとしているけれど、スッと肌になじむ質感が私好み~。

    ローションを塗り広げているだけで、リフレッシュ効果のあるローマンカモミールという香りが優しく漂い、赤ちゃんもママも癒されます。

    “肌のビタミン”と呼ばれる葉酸・ビオチンが入ったミルクのおかげでお肌がしっとりうるおうそう。

    赤ちゃんや幼児が使用することを第一に考え、限りなく人間の肌の油分に近い成分での保湿ができるそうなので、気持ち的にも安心。

    実際、娘の肌のカサカサやゴワゴワを感じづらくなり、うれしい限りです。

    なんだか、塗っている私の手まできれいになったような気がします。(ゆうさん)

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤6 「天使の美肌水」

    赤ちゃんや子どもの肌は敏感

    大人が当たり前に使っているスキンケア商品でも、成分や体質によっては肌が荒れたり、かぶれたりします。

    そこで私がオススメするのは、無駄なものがいっさい入っていない「天使の美肌水」です。

    天使の美肌水に配合されている成分は、たったの3種類。水、グリセリン、尿素だけです。

    香料、着色料、パラベンなど肌に刺激を与える成分は一切入っていない無添加処方で、赤ちゃん子どもはもちろん、産後でお肌が敏感になっているお母さんも一緒に家族みんなで使える化粧水です。

    パラベンなどの防腐剤が入っていないので、暑い時期には冷蔵庫に保管して2ヶ月で使い切ってくださいね。

    お風呂上がりなどに、赤ちゃんのお顔はもちろん全身にたっぷり使ってあげると、それだけでしっとりと潤います

    尿素が含まれているので、お肌がふっくらと柔らかくなって、グリセリンに保湿効果もあるので、シンプルな配合でしっかりと保湿してくれます。

    化粧水には、しっとりとさっぱりの2種類があるので、冬場の乾燥する時期にはしっとりを、夏場のベタつく時期にはさっぱりをという使い分けしてあげるのもいいかもしれません。(あーさんさん)

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤7 ビオレの「うるおいミルク」

    2歳と生後4か月の二児のママです。

    我が家の赤ちゃんのスキンケアはビオレの「うるおいミルク」

    大手スーパー、ドラッグストア、Amazon等のネットショップで購入することができます。

    赤ちゃんは皮膚が薄くお肌がデリケートなので、保湿が大切!

    ビオレの「うるおいミルク」は生まれたばかりの赤ちゃんでも使えるので、我が家では赤ちゃんから大人まで一緒に使っています。

    シアバターやワセリンなどが入ってしっかり保湿できる一方で、サラサラタイプのテクスチャーでベタつかないのも嬉しいポイントです!

    おむつかぶれしたお尻にも使えますし、夏でも快適に保湿できます♪

    我が家の子供たちは「うるおいミルク」でお肌はモチモチのすべすべ

    コスパが良いので、我が家では詰め替え用をストックしております。

    初回でボトルを購入すれば、次回からは詰め替え用を購入すればいいので、お財布にも、環境にも優しいですよ。

    香料も入ってはいますがあまり香りがしないので、香りが苦手な方にもおすすめです。

    しっかり保湿をして、デリケートな赤ちゃんのお肌を守ってあげてくださいね。(かいはるママさん)

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤8 「ピジョン薬用ローション(ももの葉)」

    6月生まれの息子は、生後1か月ぐらいから顔を中心に乳児湿疹が目立つようになってきました。

    3歳になる娘も同じく、赤ちゃんの頃顔に湿疹がよくできていて、小児科でクリームをもらって塗っていたので、息子にも同じように風呂上がりに小児科で処方されたクリームを塗っていました。

    しかし、「夏の風呂上がりの暑いときに、ベタベタにクリームを塗られるのはかわいそうだな」と思い、ローションタイプの保湿剤を探して使い始めたのが「ピジョン薬用ローション(ももの葉)」です。

    このローションは、アロエも入っていて保湿に重点が置かれています。

    以前「赤ちゃんの時から保湿をしっかりとしていると、アトピーになりにくい」という記事を読んだことがあったため、娘には朝とお風呂上がりにベタベタになるぐらいしっかりと保湿クリームを塗っていました。

    そのおかげで、現在の彼女はつるんつるんのゴムのような弾力のきれいな肌です。

    「目標はお姉ちゃんのような肌!」と使い始めたところ、つけ始めて数日で湿疹は目立たなくなってきました

    また、ローションタイプなので、寝返りができるようになってもササッと塗ることができます。

    すーっと伸びて、つけるとすぐにサラサラ

    これなら、暑い夏にもベタベタすることなく、また、つけてあげる方もストレスなく使い続けることができます。

    今は、朝とお風呂上りに走り回る娘・息子を捕まえてさっと体中に使っています。

    そして、私も化粧水を使う前にさっとつけてひとまずの保湿。

    家族みんなが使えるのでこれからも重宝しそうです。(ちゃあさん)

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤9 「ママ&キッズのナチュラルマーククリーム」

    妊娠中、妊娠線予防として「ママ&キッズのナチュラルマーククリーム」を使用していました。

    その後、娘が生まれてすぐの頃は沐浴後の保湿として残りのクリームを使用。

    娘の肌はもちもちで、乳児湿疹もありませんでした。

    1ヶ月が経つ頃、クリームがなくなってしまったため役所から頂いた他メーカーのベビークリームを使用したところ、翌朝額から頬にかけてぷつぷつと小さな湿疹が……!

    クリームが合わないのかと思い、薬局でアトピー肌にも使えるというベビークリームを購入。

    早速使ってみましたが湿疹は良くならず……

    調べてみると、ママ&キッズのベビークリームを発見!

    ローションとクリームがあって迷いましたが、クリームのほうが保湿力が高いとのことで購入してみました。

    使ってみると、翌朝には湿疹がなくなってもちもちぷるぷる肌に!

    その後も乳児湿疹などの肌トラブルはありませんでした

    冬場の乾燥した時期には朝晩の二回使用すると、一日中もちもち肌!

    娘にはママ&キッズのクリームが合っているようです。

    お肌に優しい成分で、これ一本でしっかり保湿できるのでとってもオススメです。

    お値段は少しお高めですが、お徳用サイズ一本で2~3ヶ月はもつので、コスパはいいと思います!(Rままさん)

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤10 「ベビーワセリン」

    娘は、0歳~1歳にかけておしゃぶりを愛用していました。

    精神的に落ち着くアイテムだったようで、遊んでいる時、眠たくなった時、お出かけの時など、なくてはならないアイテムでした。

    しかし、大量のよだれがついたおしゃぶりを、四六時中口の周りに張り付けている状況なので、よだれかぶれで常に口のまわりは真っ赤にただれていました。

    お医者さんに見せると、お薬は処方していただけるのですが、何せ口まわり。

    「薬が口に入るかも」と思うと、積極的に使う気にはなれませんでした。

    そこでお友達に紹介してもらったのが、「ベビーワセリン」

    赤ちゃん用で、無香料・無着色・パラベンフリー、しかももともと口唇に塗ってもいいというものなので、安心して口まわりに使えました

    よだれをふいた際には、おしゃぶりをくわえる前にかならず塗るようにしていると、3日もすれば口まわりの赤みがひいていき、ただれがおさまっていきました

    ワセリンが、よだれとおしゃぶりの刺激から肌を守ってくれていたようです。

    おかげで、口まわりも赤ちゃん特有のもちもち肌が復活しました。

    使用していたのは、健栄製薬のベビーワセリン。

    こちらは容器がチューブタイプで、指をつっこんで使用するボトルタイプとは違い、最後まで清潔に使うことができます。

    また、持ち運びに便利なサイズなので、常に持ち歩き、私もハンドクリーム代わりに使ったりしていました。

    敏感な部分のただれにお悩みの方に、ベビーワセリンはかなりおすすめです。(なおなおさん)

    赤ちゃんにおすすめの保湿剤11 「2E(ドゥーエ)ベビープラス ミルキーローション」

    私には子供が二人います。

    特に末っ子は肌が敏感で、ちょっとした刺激で肌が荒れて真っ赤になってしまう体質でした。

    当然ローションなどは使う勇気はなく、冬場など身体全体が乾燥していましたが、何も対策をしていませんでした。

    そんな時たまたま母親学級で知り合ったママ友から、資生堂の「2E(ドゥーエ)ベビープラス ミルキーローション」を勧められ、思いきって購入することに。

    ※こちらから購入できます↓
    資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」 – 2E(ドゥーエ)ベビープラス ミルキーローション

    このローションはテクチャーがサラサラしていて、ベタつきは全くなく使い心地がとても良かったです。

    肌につけて優しくマッサージすると、素早く馴染み肌がもちもちになります。

    心配していた肌荒れや痒みも出ませんでした。

    敏感肌の子供にも安心して使えるミルキーローションだと思います。(まりなさん)

    しっかり保湿をして、赤ちゃん・小さな子供のお肌を守ろう!

    いろいろなクリーム・ローションを紹介していただきましたが、小さな子どもに手早く塗ることを考えると、伸びがいいローションタイプが人気のようですね。

    夏はさっぱりタイプ、冬はしっとりタイプと使い分ける方もいらっしゃいました。

    容器の形状も使いやすさを左右するポイント。

    ササッと塗るならポンプタイプ、持ち歩きや清潔さを考えるとチューブタイプが便利そうです。

    いろいろ試して、赤ちゃんや小さな子どものお肌を守りましょう♪




    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    あなたにオススメの記事

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 70640view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします