• 子育てニュース
  • 2歳〜3歳

子供が喜ぶ!じゃぶじゃぶ池で水遊びができるオススメの公園3選(東京)

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 4271view

    夏が近づいてくると、小さな子供を連れて遊びに行きたくなるのが水遊びのできる公園です。

    特に、じゃぶじゃぶ池など水遊びができる公園は子供たちも大喜びの場所!

    今回は、子供が安心してが水遊びができる東京の公園をご紹介します♪

    ウォータースライダーみたいなじゃぶじゃぶ池!「舎人公園」

    P024_1

    「じゃぶじゃぶ池」の中でも、都内でもっとも有名なのが足立区の舎人公園のじゃぶじゃぶ池

    「浮球の池」とも言われるじゃぶじゃぶ池には噴水や、ちょっと角度がついてウォータースライダーのように楽しめる場所も用意されていて、子供たちにとっては格好の水遊びスポットです。

    じゃぶじゃぶ池以外にも、ボールを使って遊べる広場や遊具もたくさん用意されているので、活発な子供にピッタリ!

    舎人公園のじゃぶじゃぶ池は小学校3年生以下の子供が対象となっています。小さな子供には保護者の付き添いが必要です。

    おむつが取れていない子供や、水着を着用していない子供は利用ができません。また、水泳用の紙おむつの着用で池に入ることも禁止なので注意してください。

    なお公園では、転倒防止のため、サンダルや履物を履いての利用を呼び掛けています。

    水遊びと言えばCROCSやKEEN!サイズもカラーバリエーションも豊富なので、親子やきょうだいでリンクコーデも楽しめます♪

    舎人公園

    住所:足立区舎人公園から古千谷1丁目の一帯
    交通アクセス:日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」下車13分
    03-3857-2308(舎人公園サービスセンター)
    https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html
    じゃぶじゃぶ池の開催期間:2017年7月15日(土)~8月31日(木)
    定休日:毎週水曜日(その他緊急の点検を行う場合あり)
    午前10:00~12:00、13:00~16:00(12:00~13:00は点検の為休止)
    ※低温の日(外気温25℃以下)や、雨天時は休止する場合あり

    プールのような広さ!「木場公園」のじゃぶじゃぶ池

    kiba

    木場公園のじゃぶじゃぶ池は、面積が非常に広いことで有名!

    もちろん子供が遊ぶためのものなので、深さやアトラクションなどはありませんが、広々としていて子供専用のプールと言っていいほどです。

    池の底も比較的凹凸などが少なく、ケガの心配が少ないのもうれしいですね(ただし公園では安全のためにサンダルや履物の使用を呼び掛けています)。

    木場公園に遊びに行くときには、公園内に売店などがないため、水筒などを持って行ってきちんと水分補給ができるようにしておきましょう。

    また公園内には背の高い緑がなく、日光を避ける場所が少ないため、熱中症対策のために帽子も必要です。

    なお、木場公園のじゃぶじゃぶ池は小学校3年生以下の子どもが対象となっていて、小さな子供連れの場合には保護者の付き添いが必要です。

    木場公園でもおむつのとれていないお子さんの利用は禁止となっています。こちらも水着着用が必須で、水泳用の紙おむつは使用禁止です。

    お気に入りのキャラクターの水筒なら、子供が自分で持ってくれます♪

    99%UVカット!かわいくて紫外線も防げる麦わら帽子♪

    木場公園

    住所:江東区木場4~5丁目、平野4丁目
    交通アクセス:東京メトロ東西線「木場駅」下車徒歩5分
    03-5245-1770(木場公園サービスセンター)
    https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index020.html
    じゃぶじゃぶ池の開催期間:2017年7月15日(土)~8月31日(木)
     7/25(火)・8/3(木)・8/16(水)・8/25(金)は清掃のため利用できません。
     雨天や低温(外気温が25℃以下)の場合は休止することがあります。
    解放時間:午前10時~午後4時
     ※12:30~13:00は休憩時間のため池に入れません。

    海賊気分が味わえる!「小松川境川親水公園」

    komatsugawa

    小松川境川親水公園には水遊びができる川が大人気!

    川の長さは全長3930メートルと非常に長く、全体は5つのゾーンに分かれています。

    水遊びができる場所には木製の遊具「冒険の船」が設置されていて海賊気分を楽しむことができます。

    そのほか、飛び石、ネットクライミングや滑り台、滝などもあり非常に人気の公園です。

    日陰の場所も多いので、付き添いのパパママも快適。

    なお小松川境川親水公園にはシャワー施設や更衣室、休憩用のベンチなどもあるため、一日かけてお出かけするのにもぴったりの公園です。

    かっこいいウォーターガンで海賊気分を盛り上げよう!

    こんなにかわいいラッシュガードもあります。

    子供ならではのデザイン!ズボンが脱げないのも嬉しいですね。

    小松川境川親水公園

    住所:江戸川区中央4丁目 本一色1丁目 西小松川町
    交通アクセス:JR総武線、「新小岩駅」から都営バス「新小21・新小22」系統葛西駅または西葛西駅行に乗車、「江戸川区役所」停留所下車
    JR総武線「小岩駅」からの場合は京成タウンバス「小74」系統小松川警察署行、「森林公園」下車
    03-3652-1151(江戸川区役所)
    https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/komatsugawa2.html
    じゃぶじゃぶ池の開催期間:2017年7月1日(土曜日)~8月31日(木曜日)
    清掃日:7月10日~14日、24日~27日、31日、8月7日~9日、21日~25日

    この記事を読んだ人におすすめのヒント!

    ▶子連れ目線で厳選!0歳、1歳、2歳の赤ちゃん&子供向けの公園(東京)
    ▶赤ちゃんの日焼け止め&虫除け便利グッズ4選!敏感な肌を優しく守る方法は?
    ▶赤ちゃん・子どもの熱中症予防法&便利グッズ4選

    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    ▶子どもも喜ぶ♪ヨーグルト味のサプリメントで腸内環境をケア!

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 4271view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事