• 子育て体験談
  • 子育てノウハウ
  • 0歳〜1歳
  • 1歳〜2歳

【おしりふき】どれも同じじゃない!先輩ママがオススメする最強おしりふきは?

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 11864view

    おしりふき、ちゃんと選んでいますか?

    「オムツ、肌着、ボディソープはこだわって選んでいるけど、おしりふきは何も考えずに1番安いのを買ってるな〜」という方、いませんか?

    実は私もそうでした。

    しかし、今回先輩ママ達に「おしりふき」について聞いてみたところ……

    「おしりふきを変えたら、赤ちゃんのオムツかぶれがなくなった」
    「安いおしりふきを何枚も使うより、厚手のおしりふきを1枚使う方が、結局はコスパがいい
    「水分量が多いおしりふきなら、赤ちゃんのお尻をゴシゴシしなくて済む」
    「早くおしりが拭けると時短になる」

    ……などなど、目からウロコの意見が続々!

    これは適当に選んだおしりふきを使っている場合ではありません。

    先輩ママが実際に使っている「こだわりのおしりふき」を教えていただきましょう!

    しっかり拭き取れて、赤ちゃんも快適なおしりふきはコレ!

    赤ちゃんが生まれてから、いろいろなおしりふきを試しているご家庭も多いのではないかと思います。

    我が家の場合は、生まれたときからずっとコレ!

    グーンのおしりふきはのオススメポイントは、水分がたっぷりなのでうんち汚れ等も簡単にするっと拭き取れてしまうこと!

    乾いてこびりついたうんちを何度もゴシゴシ……なんてことをしなくてもいいので、とってもラクで時短だし、何より赤ちゃんのお肌にも優しいです。

    赤ちゃんが動き始めてからも、ササッと素早くお尻を拭けるので助かります。

    おしりふきの素材もしっかりしているので、1枚でもOK!価格も質も気に入っています。

    他のおしりふきも試してみたのですが、やはりおしりふき自体の質が気に入らなかったり、匂いが気に入らなかったり、水分の少なさが気に入らなかったりして、結局グーンのおしりふきが1番だなと思っています。

    うんちの時には2枚くらいを一度に使って拭くようにすればより早くキレイになるし、おしっこだけの時は1枚ずつでも全く問題がない感じで使えました。

    また、グーンのおしりふきは匂いがないので、お手拭き用にも口元を拭くのにも使えますよ。(かおりんさん)

    評判が良いおしりふきは、やっぱりスゴイ!

    我が家では、グーンの「肌にやさしいおしりふき」を使っています。

    実は、グーンのおしりふきを使う前は、スーパーなどで安く売っている無名のものを使っていました。

    他にいろいろお金がかかっていたので、「おしりふきなんてどれも同じだろう」と思い、お金をかけたくなかったんです。

    しかし、月齢が低くて買い物に行けない時にネット注文をすることになり、当時Amazonで1番安かったグーンのおしりふきを注文。

    届いて使ってみて、ビックリしました!

    手に取ると、1枚の重さが全然違うんです。

    今まで使っていたおしりふきは、新生児のうんちをキレイにするのに5枚は使っていましたが、これは水分がたっぷり1枚でも充分キレイに拭けます!

    ネットのクチコミを色々見てみると、やはり高評価

    安いと思って何枚も使ったら結局コスパも悪いので、1枚でキレイになるおしりふきの方がお得だと思います!(うーたんママさん)

    スルッと落ちて、オムツかぶれも防ぐおしりふき

    我が家の子供は、生まれたときから肌が敏感でオムツかぶれをよくおこしていました。

    様々なメーカーのオムツやおしりふきを試した中で、1番良かったのが「ピジョンのおしりナップ」でした。

    他のメーカーのおしりふきは、紙がごわごわで固かったり、水分が足りなくて拭き取りにくかったり

    こちらの商品は、紙質が滑らかで水分量も充分なので、ウンチをスルッと拭き取ることができます

    子育ては時間との勝負。

    おしりふきが子どもに合っていると手間をかけないで子どもが大人しいうちにオムツ替えができるのでいいと思います。

    子育てにはオムツや衣類等お金が沢山かかってしまうので、コスパが良いのも魅力的でした。(かかさん)

    赤ちゃんのおしりふきなら絶対にコレ!

    赤ちゃんが産まれたら、必要な物はたくさんありますよね。

    オムツ1つとっても色々と種類があって、悩んでしまった経験があなたにもありませんか?

    オムツはしっかり選んでも、案外見落としがちなのが「おしりふき」。

    「おしりふきは何でもいいや」「安いのでいいや」と選んでいると、後で困ったことになるかもしれません。

    それは、赤ちゃんのお尻の荒れ

    1度荒れてしまうと、お尻が真っ赤になってしまったり、かぶれてしまうこともあります。

    赤ちゃんがグズる原因にもなりますし、薬を塗ったりキレイに拭いてあげたりとケアが必要なので、お世話する方も大変!

    そうならないようにするには、「ピジョン おしりナップ こすらずつるんっ(乳液タイプ)」というおしりふきがオススメです。

    私は2児の親ですが、以前おしりふきで失敗したことがあります。

    うんちやおしっこの後はしっかりと拭き取っていましたが、何度も拭いていたせいで、おしりが真っ赤に荒れてしまったのです。

    このピジョンの乳液タイプのおしりふきに変えてからは、おしりが荒れることがなくなりました

    赤ちゃんは1日に何度もうんちやおしっこをするので、水だけのおしりふきより「乳液入り」というのがポイントのようです。

    おしりふきに触った感じも、他のものよりしっとりとしています。

    赤ちゃんのおしりの荒れが心配な人、荒れで困っている人には是非使ってほしいです。(はちさん)

    第二子で出会った!使い勝手の良いおしりふき

    我が家が愛用しているのは、赤ちゃん本舗のおしりふき。

    といっても、第一子の頃は厚手ではない普通のタイプでした。

    水99%というのが良いのと、パッケージはシンプルなデザインですが、時々ディズニーデザインがあるのもかわいいです。

    水色のものはおしりふき、ピンクのものは手や口を拭く用途として使用していますが、どちらかが少なくなった時に詰め替えてまとめたりできるのも気に入っていました。

    赤ちゃん本舗には、他にも「水99%Super 新生児からのおしりふき 厚手タイプ」という人気シリーズがあります。

    実は第一子の時から気になっていたのですが、第二子が産まれてから何の気なしに試してみたら、とても使いやすくてびっくり!

    普通タイプでは、厚みを出したいときは半分に折ったり重ねて使っていましたが、薄いものを折って使うと面積が減ったり、薄い部分でふいてしまうと汚れが若干手についてしまうこともありました。

    でも、厚手タイプだと包み込むようにふけるし、手にもつかない!

    赤ちゃんのべったりうんちも、幼児がちょっと失敗してしまった時にも、どの時期でも使い勝手が良いです。

    ママ友へのちょっとしたお礼にプレゼントしたときも、喜んでもらえましたよ。(m&nさん)

    次回の買い物から、おしりふきを変えてみよう!

    先輩ママのこだわりポイントを知ってしまったら、もう今までのおしりふきは使えないのでは?

    私もいま、新しいおしりふきを買いたくてたまりません!

    さっそく次回の買い物から、おしりふきを変えてみようと思います。

    他にもオススメのおしりふきがあれば、ぜひ教えてくださいね。(子育てのミカタ編集部)

    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 11864view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事