• ママの心と身体
  • 0歳〜1歳
  • 1歳〜2歳

子育て中の時短メイク術4選!簡単なのに手抜きに見えないコツ教えます♪

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 5078view

    子供がいると、どうしてもメイクも手抜きになってしまいがちです。

    本当はもっときちんとメイクをしたいけど、子供の面倒を見ながらのメイクは、パパッと短時間で済ませざるを得ないことがしばしば……。

    メイクのステップとしては、化粧水などで肌の表面を整えて日焼け止めを塗り、化粧下地をしてからファンデーション、と手順が多いこともメイクが面倒に感じてしまうポイントでした。

    メイク時間をいかに短縮するかは、ベースメイクに時間をかけないことが大きなポイントです。

    ※関連記事※
    ▶【オールインワンジェル比較】乾燥肌の30代後半ママが実験!プチプラ系のオススメは?
    ▶子育て中の時短メイクに♪CC・BBクリームを実際に使って比較!オススメは?

    日焼け止めと下地が一つになったものを使うべし!

    私は化粧下地に日焼け止めが配合されたものを使い、ベースメイクにかかる時間を短縮させていました。

    日焼け止めを塗るというたった1つのステップですが、これがなくなるだけでほんの少しでベースメイクにかかる手間を省けます。

    その結果、メイクにかかる時間も短縮させることができました。

    BBクリームやCCクリームは夢の時短マストアイテム

    子供がいると、「人に会う予定はないけれどベースメイクだけはしておこうかな」ということもよくあります。

    でもベースメイクだけに時間をあまりかけたくない、というのが本音です。

    私の子供はよく急に「お出かけしたい」と言い出すので、急なお出かけでもBBクリームで対応していました。

    最近は時短メイクに大活躍のBBクリームやCCクリームの種類が増えています。

    BBクリームやCCクリームには、日焼け止め効果はもちろん、化粧下地やコンシーラー、ファンデーションの機能が備わっていて、まさに時短メイクの必須アイテム!

    仕上がりがとてもナチュラルなので、毎日のメイクに使っています。

    BBクリームやCCクリームの上から、仕上げにフェイスパウダーを乗せるだけの簡単ステップ。

    子供がぐずっているときでもパパッと仕上げることができるので、とても重宝しています。

    意外と使える!手の平で大胆に塗る「男塗り」

    化粧下地を塗るときに、「顔に少しずつ伸ばしていくのが意外と手間」と感じていました。

    このステップがもっと簡単にできればいいのに、と思った時に知ったのが「男塗り」です。

    小豆大の化粧下地を手の平に出し、両手になじませてから思い切って顔全体になじませる、という塗り方です。

    何とも男らしい使い方からこの名が付いたようですが、意外と細かいところまでしっかりカバーできるので、時短に大きく役立っています。

    ざっと顔全体になじませたら、目の下や小鼻など気になる部分にはほんの少しだけ化粧下地をプラスしてあげることで、ムラなくきれいに肌を包んであげられますよ。

    「男塗り」は化粧下地の厚塗りを防ぐこともできるので、ナチュラルメイクにしたいときにも大活躍でした。

    眉&まつ毛+口紅だけでもきちんとメイクに見える「引き算メイク」

    きちんとメイクをしようとすると、ベースメイクの後にアイメイクをして、眉毛を描いて、チークにリップ……やる事はたくさんあります。

    私は時短メイクでもきちんとした印象に仕上げるために、「引き算メイク」のコツを取り入れています。

    引き算メイクとは、一つの部分を強調したら、別の部分は控えめに仕上げるメイク術です。

    子供がいる女性の優しい印象に仕上げるにも引き算メイクを取り入れてみませんか?

    ベースが仕上がったら、単色のアイシャドウを乗せてマスカラを付ければ、あっという間にアイメイクは完成!

    眉はナチュラルに仕上げます。

    私は簡単メイクの時はアイラインを引きませんが、アイラインを引く場合は目頭と目尻にちょっとだけ描きます。

    それだけでも印象がグッと変わるのでお勧めですよ。

    次にチークをほんのり乗せたら、あとは口紅だけでOK。

    口紅はやや明るめのカラーを選ぶのがポイントです。

    私は唇に色が付くティントリップを使っているので、塗り直す時間がなくても安心です。

    このような簡単ステップでメイクを仕上げてみましょう!

    この記事を読んだ方にオススメの情報

    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 5078view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事