• 子育て体験談
  • 子育てノウハウ
  • 0歳〜1歳
  • 1歳〜2歳
  • 2歳〜3歳
  • 3歳〜4歳
  • 4歳〜
  • 妊娠・出産
  • 妊活

家事代行のCaSy(カジー)利用体験談!安く利用する方法もご紹介します

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 195view

    ・育児や仕事が大変で、家事まで手が回らない
    ・体調不良で休みたいけど、家事があって休めない
    ・家事に追われて、家族の時間やリフレッシュする時間が取れない
    ・大掃除や来客前など、普段以上にしっかりと掃除したい

    そんなときに頼りになるのが、家事代行サービス

    でも、いざ依頼しようとすると、いろいろと不安ですよね。

    ・どこの家事代行サービスを選べばいいの?
    ・値段は高くないの?
    ・どんな人が家に来るの?
    ・スタッフさんに当たり外れはないの?
    ・散らかった家を見られるのが恥ずかしい……
    ・依頼や準備が面倒くさそう……

    などなど、疑問がたくさん湧いてきます。

    私も以前は不安で面倒なイメージがありました。

    しかし、必要に迫られて思い切って家事代行サービスを利用したところ大満足!

    間違ったイメージを持っていた部分も多くありました。

    今回は、私が家事代行サービスを実際に利用した体験をもとに、家事代行サービスの疑問にお答えしたいと思います!

    家事代行サービスを利用する際のコツや、少しでも安く利用する方法などもまとめました。

    「家事がつらい……誰かに代わってほしい……」

    と一度でも思ったことがある方、必見です!

    家事代行サービスCaSy(カジー)とは

    今回私が利用したのは、「CaSy(カジー)」という家事代行サービスです。

    様々な家事代行サービスがあるなかで、CaSy(カジー)を選んだ理由はこちら。

    ・Webから簡単に予約できる
    ・スポット利用なら、当日3時間前まで予約できる
    ・事前面談が不要
    ・何社か比べてみたなかで、料金が安い
    ・研修を受けたキャスト(スタッフ)さんが来てくれる

    低価格で気軽に利用できそうだったので、「試しにやってみるか……」という気持ちで決めました。

    ちなみに、CaSy(カジー)は掃除、料理、ハウスクリーニングの3つのメニューがあります。

    掃除は日常的な掃除で、ハウスクリーニングはエアコンやガスフードレンジなどの専門的な掃除をお願いできるようです。

    私は掃除を依頼しました。

    家事代行サービスCaSy(カジー)を利用してみた!

    利用のきっかけは、仕事で忙しい時期と、義両親が自宅に遊びに来る日が重なったことでした。

    忙しい時期が続いて室内はかなり散らかっており、「しっかり掃除したいのに、掃除時間が確保できない!」という状態。

    「お金がかかっても、きれいにしたい、仕事も進めたいし、体も休めたい」という気持ちでいっぱいで、思い切って利用することにしたのです。

    CaSy(カジー)を利用する際の流れ

    利用すると決めたら、そこからは驚くほどスムーズでした。

    CaSy(カジー)に会員登録する

    こちらにメールアドレスと郵便番号を入力するだけ!

    30秒で終わります。

    掃除代行を依頼する

    会員登録をしたら、実際に掃除代行を依頼します。

    依頼時に入力する内容はこちら。

    ・【必須】家の間取りと広さ
    ・【必須】普段の掃除頻度
    ・【必須】掃除してほしい場所(部屋、トイレ、洗面所など。これで利用時間の目安が算出されます)
    ・その他の希望(洗濯、アイロンかけなど)
    ・掃除してほしい箇所の画像
    ・立ち入り禁止エリア
    ・利用回数(1回だけ、1週間に1回など。これで料金が変わります)
    ・掃除代行をお願いする日時
    ・住所
    ・クレジットカード情報

    必須項目は少ないですし、Web上でサクサク選択できるので、ストレスはほとんどありません。

    特に日時を決める画面は、美容院や病院を予約する画面に似ていて、戸惑うことなく予約できました。

    予約確定

    キャスト(スタッフ)の方が確定すると、メールで連絡が来ます。

    掃除代行に来ていただくまでの間に、チャットで打ち合わせができます。

    事前に準備しておくもの

    掃除道具や洗剤は、キャストさんではなくこちらで用意します。

    足りないものがあれば補充しておきましょう。

    サービス実施中の様子

    依頼時間に間に合うように、キャストさんが来てくださいます。

    私が依頼したときは、30〜40代の女性でした。

    清潔で受け答えも明るくテキパキとしていて、とてもお願いしやすかったです。

    掃除する箇所や使用する洗剤や掃除道具などもその都度確認してくださり、丁寧に進めてくださいました。

    「触ってほしくないものを触られた」などのガッカリポイントはありませんでした。

    サービス開始時は在宅する必要があり、サービス中や終了時は外出していてもOKだそうです。

    私は自宅で仕事をしていました。

    サービス利用後

    Webからキャストさんの評価をして終了です!

    CaSy(カジー)に2時間掃除を依頼した場合の費用

    やっぱり一番気になるのは料金ですよね。

    私は1回だけ利用したので、1時間あたり2500円。

    2500円×2時間+交通費700円+消費税570円=6270円でした。

    CaSy(カジー)を少しでも安く利用する方法

    CaSy(カジー)は、利用頻度によって料金が異なります。

    利用頻度と料金は以下の通りです。

    1回だけ利用 2500円/時間
    1週間に1回利用 2190円/時間
    2週間に1回利用 2290円/時間
    4週間に1回利用 2390円/時間

    ※サービスは1回につき、2時間以上30分単位で依頼できます。
    ※交通費は一律で1回あたり700円です。

    その他のオプションは以下の2点です。

    ・キャストの指名 1時間あたり400円
    ・鍵の預かり 保管料1ヶ月980円(初月は0円)

    何度も利用することが決まっているなら、定期利用にした方がお得です。

    また、一度に長時間依頼するよりも数回に分けて定期利用にした方が、トータルの金額を下げることができます。

    料金に対する感覚は人それぞれだと思います。

    私ももちろん安くはないなと思いましたが、仕事が忙しいぶん収入が増えることもわかっていたので、必要経費として割り切って利用してみることにしました。

    家事代行サービスCaSy(カジー)を使ってみた感想

    CaSy(カジー)の掃除代行を利用して、とても良かったと思いました!

    その理由を1つずつご説明します。

    とにかく家がきれいになった!

    時間いっぱい、手を緩めることなくしっかり掃除してくださって、とてもきれいになりました!

    さらに、普段はなかなか手が回らないランプシェードやテレビ台なども拭いてくださり、助かりました。

    自分の体力や脳力が温存できる

    キャストさんに依頼して初めて、掃除は想像以上に頭も体も使うということがわかりました。

    とにかく、疲れ方が全然違うんです。

    仕事も普段以上に捗り、キャストさんが帰った後の食事の準備や子供の相手なども、余裕を持って取り組むことができました。

    気持ちも癒やされた

    掃除代行が終了した後、気持ちの面でもとても癒やされてリフレッシュすることができました。

    部屋がきれいで気持ちいいのはもちろんですが、誰かに優しくしてもらえた喜びや、「こんなに大変なことをいつもやっている自分は偉い!」という自己肯定感の高まりは想定外で、とても驚きました。

    疲れたときにマッサージや整体などに行くのも良いですが、家事代行を頼んでいつもより早く寝るのもかなり有効だと思います。

    自分の仕事も捗った

    時々キャストさんへの指示出しや確認は必要ですが、それ以外は私もキャストさんも黙々と作業をしていました。

    そのため、「気が散って仕事ができない」ということは全くありませんでした。

    逆に、「キャストさんがこんなに頑張っているんだから、私もサボれない!」と感じ、いつもより仕事が捗ったくらいです。

    無音だと逆に集中できないので、小さな音でBGMをかけながら仕事をしていました。

    家事代行サービスCaSy(カジー)を上手に利用するコツ

    今回、家事代行サービスCaSy(カジー)を利用して、上手に利用するコツがわかりました。

    利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

    お願いしたいことと、優先順位を伝えておく

    掃除代行を依頼する段階で、「必ずお願いしたいのは居間・寝室・お風呂、時間があれば廊下・洗面所・キッチン周り」と記入していたので、キャストさんも迷わず作業できたようです。

    作業時間はキャストさんや部屋の汚れ方によって変わるので、優先順位を伝えておくのはお互いのために良いなと思いました。

    恥を捨てよう!

    私も「散らかった部屋を人に見られるのは恥ずかしいな」と思っていましたが、あまりの忙しさに事前に片付けることもできず、恥を捨てました

    散らかっているものを片付けていただくのが掃除代行なので、ここは気にする必要はありません!

    ちなみに散らかっているものについては、以下の内容でお願いしました。

    ・本は本棚、おもちゃはおもちゃ箱など、場所が予測できるものは収納してもらう
    ・おもちゃ箱に入らないおもちゃは、こちらが用意した大きな袋に入れてもらう
    ・判断に迷ったものは、部屋の隅に固めて置いてもらう

    これで床が見える範囲も広がり、掃除機や雑巾で掃除していただくことができました。

    掃除道具や洗剤を用意する

    事前にこのようなものを揃えてまとめて出しておくと、キャストさんの作業もスムーズだと思います。

    ・掃除機
    ・雑巾(多めに)
    ・掃除用のブラシやスポンジ
    ・ホコリ取り用のワイパーなど
    ・ゴム手袋
    ・お風呂掃除用の靴
    ・ゴミ袋
    ・洗剤やカビ取り剤(床用、トイレ用、お風呂用など、掃除する場所に応じて)
    ・重曹
    ・クエン酸

    私は買い置きはしていたのですが、まとめて出しておくのを忘れていました。

    そのため、キャストさんに「◯◯ありますか?」と聞かれるたびに探して渡すことになり、少し時間を取られてしまいました。

    困ったときに頼りたい、家事代行サービス!

    繁忙期と来客が重なったことがきっかけで、初めて依頼した家事代行サービス。

    初回でかなり満足してしまい、その後も仕事が忙しいときに2度程利用しました。

    今後も機会があれば利用するつもりです。

    部屋がきれいなことも、他人に何かをしてもらうことも、自分の体力や脳力に余裕ができることも、精神衛生上とても良いことだと思います。

    「疲れた」「休みたい」「家事がつらい」と感じたときに、家事代行サービスに頼ってみてはいかがでしょうか。

    この記事を読んだ方にオススメの情報

    家事ゼロ夫が変わった理由は!?↓


    手抜きバンザイです!↓

    ときにはご褒美で自分を労りましょう↓

    あなたにオススメの記事

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 195view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします