• 子育てノウハウ
  • 0歳〜1歳

子育て中のストレスを解消するなら必読。怒りやイライラの正体って何だ!?

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 4536view

    こんにちは。「イライラ・怒りの専門家」アンガーマネジメント シニアファシリテーターの本多です。

    これまでに2回続けてイライラの原因や対処法をお話ししてきましたが、今回は私たちが「何に対して怒っているのか」についてお話しいたします。

    自分自身が「何に対して怒っているのか」がわからなければ、怒りやイライラを解消することなんてできませんよね。

    家族、子ども、職場、学校や園、ご近所などなど、子育て中のストレス解消の助けになれば幸いです。

    ※これまでの記事はこちら
    ▶子どもにイライラしても、もう怒鳴らない!怒りをコントロールする方法
    ▶子育て中のイライラの原因&解消方法は?怒り・イライラの専門家が教えます

    既読スルーなんて許せない?!

    %e5%b0%8f%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%ef%bc%91

    私たちはいつも「誰か」や「出来事」に対して怒っていると思っていませんか?

    私たちを怒らせているのは、家事を手伝わないパートナーでしょうか?それともママ友でしょうか?それともイラつかせる出来事なのでしょうか?

    例えばパートナーや友人とのやり取り。

    メッセージが既読になっているにも関わらず、返信がないまま半日以上も経過している。こんな時あなたはどう思いますか?

    「既読スルーなんてヒドイ!何で返信しないの!!!」

    この場合、相手に対して怒りを感じていると思っていますが、実は「メッセージはすぐに返信するべき」と思っている、あなた自身の「欲求」が裏切られて怒っているのです。

    つまり、怒らせているのは「相手」でもなければ、返信をしてこないという「出来事」でもありません。

    「すぐに返信するべき!」と思っているあなたの「欲求(〜するべき)」が叶えられず、怒っているのです。

    怒りの発生原因は、「〜するべき」

    %e5%b0%8f%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%ef%bc%92

    「時間は守るべき」「約束は守るべき」「部屋はきれいにするべき」「会社はこうあるべき」「パートナーはこうあるべき」など、私たちは自分自身の「〜するべき」という気持ちを持っています。

    そして、この「べき」という自分の欲求が裏切られた時に、私たちは怒りが発生するのです。

    「メッセージはすぐに返信するべき」ではなく、「時間のある時に返信をくれれば良い」と思っていたらどうでしょうか?怒りは発生しませんよね。

    同じ「メッセージの返信が遅い」という状況であっても、怒りが発生する人としない人がいるのは、この「べき」の違いであり、怒りを発生させているのは自分自身ということなのです。

    時間は守るべき!でもそのそれってどの程度?

    %e5%b0%8f%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%ef%bc%93

    多くの人が「時間は守るべき!」と思っています。ではその時間を守るタイミングはいつなのでしょうか?

    例えば旅行に行く際「10時集合!」に対して「10分前に来るべき」と思っている人もいれば「5分前に来るべき」、「10時に来るべき」と思っている人もいます。中には「10:10分の電車に乗るのだから、それに間に合うように来るべき」と思っている人だっているのです。

    この「べき」という言葉は一見とても正しいようですが、人によって違い、程度もレベルも様々だということです。

    一昔前まで学校では「誰にでも挨拶はするべき」という風に教えられてきましたが、今は防犯面等から「知らない人に挨拶はするべきではない」と教えられています。

    時代とともに「〜するべき」の基準やレベルは変わるのです。

    あなたの「べきと」人の「べき」は違う

    %e5%b0%8f%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%ef%bc%94

    あなたにとっての「〜するべき」はあなたにとっては正しいことですが、すべての人にとって正しいということではありません。それを少し念頭においてみてください。

    人はそれぞれの時代や価値観でそれぞれの「べき」を持っていますが、それぞれの「べき」に良いも悪いもありません。

    「その人にとっては正しい」けれど、「すべての人が同じ<べき>を持っているわけではない」ということを覚えておいてください。

    「メッセージはすぐに返信するべき!」と思っているあなたのそのべきは正しい。

    でも、相手は「予定がしっかり確約されてから返信するべき」や「時間のある時にゆっくり丁寧に返信するべき」と思っているかもしれません。

    イラっとしたら、どんな「自分のべき」が裏切られて怒っているのか、そして「相手のべき」はなんだったのかを考えてみるのもいいですね。

    次回はこの相手との「べき」の違いをどうやって埋めていくかをお話しする予定です!

    この記事のライター

    本多優子
    株式会社オズウェル代表取締役
    一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 アンガーマネジメントシニアファシリテーター
    ワンパク盛りの男児二人の母
    以前は怒ってばかりの母でしたが今は子供たちと一緒に毎日を楽しんでいます!

    Facebookページ https://www.facebook.com/yuko.i.honda
    株式会社オズウェル http://www.all-is-well.co.jp
    一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 www.angermanagement.co.jp/

    イライラ関連の記事、多数取り揃えております!

    ▶子どもにイライラしても、もう怒鳴らない!怒りをコントロールする方法
    ▶子育て中のイライラの原因&解消方法は?怒り・イライラの専門家が教えます
    ▶「もしかして産後うつかも…」と思ったら、試してみたいこと6つ

    子どもの頃からアレルギー・アトピー対策!

    ▶子どもも喜ぶ♪ヨーグルト味のサプリメントで腸内環境をケア!

    あなたにオススメの記事

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 4536view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします