• 子どもの病気やトラブル
  • 3歳〜4歳

【子供の花粉症体験談】3歳から喘息やアレルギーも。治療法&対策はこれ!

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 9846view

    うちの子供は、1歳頃までは軽い卵アレルギーがありました。

    病院で「いろんな物にアレルギーがあるから気を付けてあげてね」と言われていたので、離乳食など気をつけていましたが、幼稚園に入園する3歳頃までは、特にアレルギーの反応が出たことはありませんでした。

    子供の花粉症体験談1 3歳頃から、ぜんそく・花粉症の症状が……

    b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s

    子供が3歳くらいの頃、急に気温が下がった夜に、お腹が痛いと苦しみ出したので慌てて病院に行くと、喘息(ぜんそく)とのこと。

    寒暖差で喘息(ぜんそく)発作が出るようで、年少(3〜4歳)から年中(4〜5歳)の頃は、季節の変わり目によく発作が起こっていました。

    またペットショップに行った時も目のかゆみを訴え、くしゃみが止まらなくなりました。動物の毛にもアレルギーがあったようです。

    そして年中(4〜5歳)から年長(5〜6歳)になる春休みに、目がかゆいと言って泣き出しました。

    目が真っ赤になっていたので眼科に行きましたが、「かきすぎて充血してるんでしょう」と目薬を出されただけ。

    なんとなく不安で小児科に行くと、血液検査をすすめられました。

    受けてみると、スギやヒノキをはじめ、様々な植物にアレルギー反応が!

    子供が花粉症であることが分かり、「公園の草にも反応するから、なるべく草の多いところには近づかないで」と言われました。

    子供の花粉症体験談2 花粉症の治療薬

    b5fe45493b656b03661daf4be1475615_s

    うちの子供の場合は、目のかゆみがひどくて目薬を処方してもらいました。

    春休みに入ってから小児科に行ったのですが、2月末ぐらいから症状はあったので、「もっと早く連れてこないとかわいそうよ、我慢させすぎだね」と少し怒られてしまいました。

    子供の場合、花粉症の症状がひどくなると喘息の発作を起こすこともあるそうです。

    花粉症は、2月頃から毎日お薬を飲むことで症状を抑えられます。

    病院に行く前は市販の目薬や鼻スプレーを使っていましたが、ただの一時しのぎでしかなく、夜くしゃみや咳が止まらなくなってぐっすり眠れないことも……。

    病院では、「メキタジン錠」「オロパタジン錠」「パタノール点眼薬」「点鼻薬」を処方されました。

    朝食後に1錠と寝る前2錠に飲むだけで、本当によく効きました。

    (少し眠くなる成分も入っているため、朝は1錠と指示されていました)

    子供の花粉症体験談3 両親ともに、アレルギー性鼻炎

    c80532bcf908802d6b9f98c8fc8588cd_s

    夫も私もアレルギー性鼻炎で、ハウスダストなどで鼻水やくしゃみが止まらなくなる体質です。

    夫は子供の頃、喘息(ぜんそく)もあり、自分の嫌な体質が子供に遺伝してしまったことを「かわいそうで悔しい」と言っていました。

    私はここ2~3年で花粉症と、季節の変わり目に咳が止まらなくなるようになりました。

    家族みんなで季節の変わり目、PM2.5の飛散時期、花粉症の時期はくしゃみばかりして、サラサラとした鼻水が流れ出る症状に苦しんでいます。

    特に夜鼻水が出たり咳が出ると、眠れなくて本当につらいです。

    布団を干した後は掃除機で吸ったり、洗濯物は室内で干したり対策はしっかりしているつもりでも、なかなか改善できませんでした。

    子供の花粉症体験談4 効果があった花粉症対策

    f2b04973d3f851f66cf97680a09da03b_s

    花粉症の症状で辛い時、温かい緑茶を飲むと落ち着きます。

    子供の花粉症の症状改善には乳酸菌が効くようです。

    病院では甘すぎるものや、ファーストフードを避けるように言われました。

    食事の偏りも子供の花粉症の症状を悪化させてしまうようです。

    食材ではレンコンがよいと言われています。

    花粉症だけでなく、アトピーの改善や美肌効果もある万能食材だそうです。

    炊き込みご飯に混ぜたり、ひじきと一緒に煮たりして飽きないように食事に忍ばせています。

    お布団を清潔に保ちたいですが、外に干すと花粉などが付着してしまう心配があります。

    そこで布団乾燥機を購入しました。

    1万円ぐらいから購入できて外に干しにくい季節でも布団がふっくらと清潔に保つことができます。

    どの対処法も継続することと、花粉が飛散し始める2月初旬からしなければいけません。

    特に子供は花粉症の症状のせいで集中力が欠けたり寝不足になってしまったり、お友達と遊んでいても苦しくなってしまったりして可哀想なこともあるので、早めに対処してあげることが大切です。

    子供の花粉症体験談まとめ

    ・子供も花粉症になることがある。寝不足などになり、日常生活に悪影響を及ぼす場合もあるので、早めに対策をする。

    ・目のかゆみなど、花粉症かも……?と気になる症状がある場合は、病院で検査を。

    ・2月初旬頃から病院で処方された薬を飲むと、症状が落ち着く。 ※体験談

    ・緑茶、乳酸菌、レンコン、布団乾燥機が効果あり。 ※体験談

    子供の花粉症・アレルギー対策のヒント

    ▶親が敏感だと子供も心配。おやつ代わりに◯◯を食べるとイイって知ってた?
    ▶【医師監修】ステロイドをやめて、子どものアトピー・アレルギーを治す方法とは?
    ▶生後2ヶ月でアトピー発症も、乳児湿疹と誤診!脱ステロイドした結果は…?

    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    あなたにオススメの記事

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 9846view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします