• 子育て体験談
  • 子育てノウハウ
  • 便利グッズ
  • 0歳〜1歳
  • 妊娠・出産

エルゴの抱っこ紐、OMNI360とADAPTを比較!口コミも紹介します

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 284view

    子育て家庭に人気の抱っこ紐と言えば、「エルゴ」の抱っこ紐

    雑誌やネットの特集記事でもよく見かけますし、街で見かけたことがある方も多いと思います。

    「でも、どうしてそんなにエルゴが人気なの?」
    「エルゴって何種類もあるけど、どう違うの?」
    「他の抱っこ紐にくらべて高くない?」
    「エルゴって偽物が多くて怖い」

    という方のために、今回はエルゴの抱っこ紐についてまとめてみました!

    実際にエルゴの抱っこ紐を利用している方の口コミもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

    エルゴの抱っこ紐とは?なぜ人気なの?

    エルゴベビーの抱っこ紐は、2003年にハワイで生まれました。

    比較的新しいブランドなのにも関わらず、今では50か国以上で販売され、たくさんの賞を受賞しています。

    特徴は、赤ちゃんと抱っこする人の両方に優しい機能性の高さ

    赤ちゃんは正しく快適な姿勢をキープすることができますし、赤ちゃんの重さが分散されるので抱っこする人の負担が軽減されます。

    3wayや4wayなど、ひとつの抱っこ紐で様々な抱き方やおんぶができるのも魅力のひとつ。

    ベルトでサイズを調整できるので、家族で一緒に使うことも可能です。

    カラーバリエーションが豊富なので、周りとかぶらず自分らしいコーディネートを楽しめます。

    現在、エルゴの抱っこ紐は6種類

    2019年12月26日現在、エルゴの抱っこ紐は6種類あります。

    ・エルゴベビーADAPTコットン
    ・エルゴベビーADAPTクールエア
    ・エルゴベビーOMNI360コットン
    ・エルゴベビーOMNI360クールエア
    ・エルゴベビー360
    ・エルゴベビーオリジナル

    今回は、たくさんの店舗で販売されている、ADAPTコットン/クールエア、OMNI360コットン/クールエアについてご紹介します。

    エルゴベビー360とエルゴベビーオリジナルは、現在取り扱っている店舗が少ないようです。

    エルゴベビーの正規総代理店であるダッドウェイのオンラインショップで購入することができます。

    エルゴベビーADAPT(コットン)

    【エルゴベビーADAPT(コットン)の特徴】

    ・エルゴベビーのスタンダードモデル
    ・新生児から4歳まで長く使える
    ・新生児も専用クッション不要
    ・対面抱き、腰抱き、おんぶの3way
    ・日除け、風除け、首カックンが防止できるフードあり
    ・落下防止のベビーウエストベルトあり
    ・OMNI360よりも価格が安い

    エルゴの基本機能が備わったモデルです!

    エルゴベビーADAPT(コットン)の口コミ

    私は数多くの抱っこ紐からエルゴベビーADAPTのコットンタイプを選びました。

    実際に使用した体験をもとに、買って間違いないと思うメリットと、改善要望ありのデメリットをまとめてみました。

    【メリット1 安定感】

    1番オススメしたい理由は安定感です。

    腰ベルトが太く作られていて、赤ちゃんを腰でがっしり支えられます。

    他社の抱っこ紐も使いましたが、薄くて頼りない感じがしました。

    長時間使用するときは絶対エルゴにしています。

    【メリット2 ヘッド&ネックサポート】

    赤ちゃんの頭と首を守るヘッド&ネックサポートが付いているのですが、これが優れもの。

    しっかりホールドしたいときはヘッドレストを立てて、赤ちゃんが周りの景色を見たいと感じたときはパタッと倒してと、2wayで使うことができます。

    赤ちゃんが寝たときはヘッド&ネックサポートを立たせると、姿勢が安定してスヤスヤと眠ってくれます

    【メリット3 男女兼用サイズ】

    私は小柄なので、初めて着用したとき「肩幅が少し大きいな」と感じました。

    しかし、土日のお出かけの抱っこはパパにお任せなので、男性も使いやすいサイズで良かったです。

    【デメリット1 かさばる】

    最も気になるデメリットは、かさばることです。

    子連れで外出する際はかなりの大荷物になります。

    おむつにお着替え、おやつ、食事、飲み物、タオル……。

    それに加えてのエルゴを持ち歩くのは大変です。

    小さくたためれば良いのですが、生地の厚みもありなかなかコンパクトにはなりません

    別売りの収納袋を買うと、少しは解消されるのかなとは思います。

    【デメリット2 ベルト調節部が長い】

    男女兼用サイズなのはメリットでもありデメリットでもあります。

    ウエストベルトから肩紐調節とベルトが長く、少し邪魔です。

    くるくると丸めて止められるのですが、面倒に感じることがよくありました。

    気になる部分もゼロではないですが、使いやすさ&抜群の安定感で、買って間違いない抱っこ紐です!(さぽるさん)

    エルゴベビーADAPT(クールエア)

    【エルゴベビーADAPT(クールエア)の特徴】

    ・エルゴベビーのスタンダードモデル
    ・新生児から4歳まで長く使える
    ・新生児も専用クッション不要
    ・対面抱き、腰抱き、おんぶの3way
    ・日除け、風除け、首カックンが防止できるフードあり
    ・落下防止のベビーウエストベルトあり
    ・OMNI360よりも価格が安い
    ・メッシュ素材なので暑くない!

    基本的にはコットンタイプと同じですが、クールエアはメッシュ素材なので通気性が良いのが特徴です。

    エルゴベビーADAPT(クールエア)の口コミ

    抱っこ紐は調べてみると意外とたくさんあり、似たようなものも多くて迷ってしまいますよね。

    私も第一子を妊娠中、抱っこ紐をネット通販で購入しようと思っていたのですが、抱っこ紐のメーカーも種類も全然知らなかったので、選ぶのが大変でした。

    【店員さんのイチオシだったので購入】

    そこで、ネット通販で購入することを諦めて、実店舗に買いに行くことにしました。

    子ども用品がたくさん売っている大きなお店に行くと、大抵詳しい知識を持った店員さんが、色々と教えてくれると思います。

    私が夫と2人で行った時も、店員さんが付きっきりでどれを買うべきか説明してくれました。

    店員さんの一番のおすすめはエルゴの抱っこ紐

    その中でも、メッシュの生地を使用しているエルゴベビーADAPTは赤ちゃんが長時間くっついていても蒸れが少ないので快適だと言われました。

    【蒸れずに快適に過ごせる】

    確かに赤ちゃんは体温が高いので、特に夏は何時間も抱っこ紐を付けておくのは辛いです。

    でも、エルゴベビーADAPTのクールエアタイプなら、生地がメッシュなので通気性が良く快適に過ごすことができます。

    よく一緒に遊ぶ友人は、ADAPTではないタイプのエルゴの抱っこ紐を使っていました。

    個人差もあると思いますが、うちの子は抱っこ紐に入っていても、友人の子供より汗をかく量が少なかったです。

    友人の子供は抱っこ紐をよく嫌がっていましたが、うちの子は一度も嫌がることはありませんでした。

    【不安だったサイズ感も、問題なし!】

    この抱っこ紐に決める際、一つだけ悩んだことがあります。

    それは、エルゴが海外製だということです。

    海外製のものは日本製のものよりもサイズが大きく作ってあることが多いですよね。

    私は身長が152cmと小柄なため、エルゴの抱っこ紐は大き過ぎるのではないかと思いました。

    試しに、背の高い夫が装着してみるとちょうどいいとのこと。

    夫は子どもが生まれたら抱っこ紐をする気満々だったので、夫の体型に合わせてエルゴベビーADAPTのクールエアを購入することに決めました。

    実際に子どもが生まれてから使ってみると、夫はもちろん、私が付けても大き過ぎて使いづらいということはなく、快適に使えました

    新生児から使えて通気性が良いエルゴベビーADAPTのクールエアは本当におすすめです。

    まだ抱っこ紐を決められない方は、是非参考にしてみてください!(みっぽさん)

    エルゴベビーOMNI360(コットン)

    【OMNI360(オムニスリーシックスティ)コットンタイプの特徴】

    ・エルゴベビー史上最高のプレミアムモデル
    ・3Dエルゴノミックシートで赤ちゃんの自然な体勢をキープ
    ・赤ちゃんの動きを妨げない構造
    ・対面抱き、腰抱き、おんぶ、前向き抱っこの4way(ADAPTは前向き抱っこができません)
    ・新生児から4歳まで長く使える
    ・新生児も専用クッション不要
    ・日除け、風除け、首カックンが防止できるフードあり
    ・落下防止のベビーウエストベルトあり
    ・快適なコットン素材

    エルゴベビーOMNI360(コットン)の口コミ

    3人目の妊娠で抱っこ紐は必需品なのはわかっていたので、退院に間に合うように妊娠8ヶ月で購入しました。

    ベビービョルン、アップリカ、エルゴの旧モデルを使用していましたが、新生児のみ、前向き、1歳前後と得意な分野が分かれていてどれも一長一短だったのです。

    その機能が全部入っている抱っこ紐はないかと探したところ、気に入っていたエルゴで新製品を見つけました。

    【欲しい機能が揃っていて、装着感も良い!】
    1人目2人目の頃も、エルゴは安定感があるので、ある程度大きくなった子供を抱っこするのに最適で、成長後はやはりエルゴが便利でした。

    今回は、専門店であるエルゴベビー二子玉川ライズで購入。

    フィッティングアドバイザーの方が親身になって相談に乗ってくださいました。

    自分が欲しい機能が全部入ったOMNI360を試着し、装着感がとてもよかったので購入を決めました。

    【OMNI360はスムーズに装着できる】

    OMNI360購入後、買い物や上の子との外出はもちろん家事をするときなど、泣いてしまったらとにかくエルゴに入れています。

    使い方は簡単で、他の抱っこ紐ではもたつく夫も、エルゴは慣れもあってかスムーズに装着してくれます。

    気に入っているところは、子供の姿勢が正しく保て、長時間の利用でも安心して利用できるというところです。

    上の子の時は、起きた時にそのまま対面抱きだと、「外が見たい!」とグズることがありました。

    しかし、OMNI360はボタンを内側にかけかえるだけで前向き抱っこができるので、子供も満足しています。

    良くないところは、暑い時には、やはり蒸れを感じて暑いです。保冷剤を挟んで暑さ対策をしています。

    【他の抱っこ紐との比較】
    ベビービョルン、アップリカと比べても、安定感があり長く使えるのでエルゴがベストです。

    OMNI360は、機能面でも他メーカーの良い点(前向き抱っこ、クッションなしで新生児から使える)が搭載されたので一番いい選択でした。

    【これさえあれば、他の抱っこ紐はいらない!】

    初めての子供なら、これさえあれば3歳まで他の抱っこ紐はいりません

    買うならこれ1本だと思います!

    パパが使うこともあるので、シックなデザインがあるエルゴをお勧めします。(ゆきママさん)

    エルゴベビーOMNI360(クールエア)

    【OMNI360(オムニスリーシックスティ)クールエアタイプの特徴】

    ・エルゴベビー史上最高のプレミアムモデル
    ・3Dエルゴノミックシートで赤ちゃんの自然な体勢をキープ
    ・赤ちゃんの動きを妨げない構造
    ・対面抱き、腰抱き、おんぶ、前向き抱っこの4way(ADAPTは前向き抱っこができません)
    ・新生児から4歳まで長く使える
    ・新生児も専用クッション不要
    ・日除け、風除け、首カックンが防止できるフードあり
    ・落下防止のベビーウエストベルトあり
    ・メッシュ素材なので暑くない!

    基本的にはコットンタイプと同じですが、クールエアはメッシュ素材なので通気性が良いのが特徴です。

    エルゴベビーOMNI360(クールエア)の口コミ

    妊娠中からOMNI360(クールエア)が気になっていたので、いろいろな口コミを見て検討していました。

    最終的には、子供が4ヶ月くらいの時に購入しました。

    【子供が重くなると、腰痛に】

    生まれてすぐは、出産祝いで頂いたベビービョルンを使用していました。

    ベビービョルンはすぐ慣れてとても使いやすく気に入っていたのですが、8キロくらいになると腰ベルトがないので腰痛がかなりつらくなりました

    なかなか外にもゆっくり見に行けず、今はどんな抱っこ紐が人気なのかネットで検索。

    OMNI360(クールエア)が気になり、ちょっと高いですが腰痛に耐えられなくて購入しました。

    以前は街でよく見かける星柄刺繍のエルゴが気になってましたが、子供の為に素材を考えグレーを購入しました。

    【エルゴに変えて、腰痛がラクになった!】

    素材の感じはとても気に入りましたが、ベビービョルンに慣れた私はつけるのに悪戦苦闘。

    体が硬いのと身長が152センチなので事前調整が大変でした。

    しかし3日くらいで慣れてきて、お出かけの時は毎回エルゴ

    買い物に行ってもよく寝てくれて、エルゴに変えてから腰痛もずいぶんラクになってきました。

    【家族で共有する場合は注意】

    少し後悔したことは、夫が使うのをあまり想定していなかったことです。

    夫がつけるときはもうちょっと暗い色のほうが良かったかな?と後悔したのと、私の身長に合わせているので夫が抱っこを変わってくれてつけるときは一苦労でした。

    でも私が抱っこする方が多いですし、デザインも素材も良くて買ってよかったです。

    慣れてきたら使いやすいしオススメです。(エイトママさん)

    エルゴの選び方は?どれがオススメ?

    今回、ADAPTコットン、ADAPTクールエア、OMNI360コットン、OMNI360クールエアの4種類の口コミを調査した結果、どれを使っている方も満足されていました。

    敢えてオススメを挙げるとすれば、やはりメッシュ素材のクールエアタイプです。

    コットンタイプを使っている方からは、「蒸れるので保冷剤を使う」という口コミが、クールエアタイプを使っている方からは「他の子より汗をかきにくい」という口コミがありました。

    冬場は抱っこ紐にクリップでカバーを付けて防寒できるので、メッシュで暑さを軽減した方が良いでしょう。

    加えて、前向き抱っこをしたいのであればOMNI360価格を抑えたいのであればADAPTを選ぶのがオススメです。

    前向き抱っこは「赤ちゃんが外を見られて機嫌が良くなる」「写真を撮るときに、抱っこする人と赤ちゃんの両方の顔が見られる」「赤ちゃんに髪を引っ張られたり顔を引っかかれたりしない」といったメリットがあります。

    ぜひ検討してみてくださいね!

    エルゴベビーの偽物に注意!

    赤ちゃんと抱っこする人両方に快適で、たくさんの家庭から支持を集めているエルゴの抱っこ紐。

    しかし残念ながら、偽造品が多数確認されています。

    偽造品は安全性が確保されておらず、赤ちゃんにとっても大変危険です。

    見た目で判断するのが難しい、本物そっくりの偽造品もたくさんあります。

    偽造品を正規品と偽って販売している場合や、いただきものやお古などを偽造品と知らずにフリマサイト等で販売している場合もあります。

    日本の場合は、株式会社ダッドウェイがエルゴベビーUSAから認定されている唯一の正規総代理店です。

    ダッドウェイと、ダッドウェイと取引をしている日本正規取扱店舗から正規品を購入しましょう。

    ダッドウェイのWebサイトはこちら
    日本正規取扱店のリストはこちら

    この記事を読んだ方にオススメの情報

    スリングやベビーカーと迷っている方へ↓

    荷物を減らして快適にお出かけしましょう!

    おむつに満足していますか?↓

    あなたにオススメの記事

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 284view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします