• 子育てノウハウ
  • 0歳〜1歳

赤ちゃんと別室で寝ているママの体験談!寝室はいつから別?メリットは?

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 34535view

    「欧米では、赤ちゃんは別室で1人で寝る」という話を聞いたことはありませんか?

    気になったので子育てのミカタのTwitterアカウントでアンケートを取ったところ、赤ちゃんが別室で1人で寝ている家庭はたったの2%!

    でも赤ちゃんと別室で寝る生活、気になりませんか?

    今回は、実際に別室で寝ているママの体験談をご紹介!

    「いつから別室?」「心配にならない?」「親は良く眠れるようになる?」など気になることを、教えていただきました。

    赤ちゃんと別室で寝るようになったキッカケとは?

    e91e9682e57bf79b30926c27ffafb41d_s

    体験談を教えてくれたママ:A子さん
    子供の月齢:生後6ヶ月
    子供と寝室を別にした時期:生後5ヶ月
    別室にしたきっかけ:睡眠不足、夫婦の時間の激減
    授乳スタイル:完全母乳

    こんにちは、A子です。

    私はいま、生後6ヶ月の子供と別の部屋で寝ているので、そのきっかけやメリットについてご紹介させていただきますね。

    まず、別室で寝るようになったのは、5ヶ月頃から。

    自分の睡眠不足と、夫婦の時間が激減したことがきっかけで、「生活スタイルを一度考え直してみよう!」と思い、別室で寝ることにしました。

    完全母乳だったため、夜中に子供がお腹をすかせて起きてしまった場合に夫を起こしてしまうのも申し訳なくて、最初は私と子供が同じ寝室で、夫一人が別の部屋に寝るというスタイルでした。

    それに加えて、うちの子供は2ヶ月頃から乳児湿疹が酷く、顔の湿疹がかゆいのか眠れないことが多かったんです。

    眠ったと思うと、無意識に手で顔をこすってしまったりして、湿疹は悪化する一方。

    掻きむしってしまうので、眠るときには、私が手を握って一緒に寝るという日々が続きました。

    お陰で私はその頃1時間も続けて寝ることはできませんでした。

    4ヶ月頃には湿疹も落ち着き、顔をこすることも少なくなってきたので一安心。

    しかし、夫との会話が激減していることに気付き、子供と別々で寝ることを考えてみようと思いました。

    最初は赤ちゃんが心配すぎて眠れませんでした

    863b29eb1328e6be5a670f4ea375c3a2_s

    5ヶ月になった頃一人で寝かせてみようと思い、なんなく寝かしつけられたものの、毎日一緒に寝ていたので隣に子供がいないと私が心配になりすぎて気が気じゃありませんでした。

    「もし寝返りをしていてうつぶせになっていたらどうしよう?」とか「私が寝ていて泣き声が聞こえなかったらどうしよう?」とかいろんな事を考えていると眠れなかったです。

    でも眠れなかったのは最初の一週間ほど。「赤ちゃんが泣き出せば、ちゃんと声が聞こえて起きられる」ということがわかると安心して眠れるようになりました。

    トイレなどで自分が夜中に目が覚めてしまった時には、様子を見に行くようにしています。

    赤ちゃんが一人遊びが上手になった

    a076de5d41e21845d91e21a7b43ddd4b_s

    一人で寝るまでは寝かしつけをしていても、私が居なくなれば泣いて呼んでみたり、夜もお腹が空いたわけでもないのに泣き声を出してみたり……といった感じでした。

    しかし、別室で寝るようになってからは、朝目が覚めても、自分の足を持って遊んでいたり体を動かして一人で遊んでいることもあります。

    また、別々に寝るまでは一人遊びはあまりできなかったのですが、随分一人遊びも上手になりました。

    それまでは、私が少しの間でも別の部屋に行こうものなら大泣きしていた子供ですが、今では気にもせず一人で遊んでいることがほとんどです。

    正直、成長のおかげなのか、別室で寝ているおかげなのか分からない部分もありますが……。

    赤ちゃんと別室で寝るメリット

    3ea5e62998d0897d5e9aa2a9347970da_s

    一緒に寝ていた頃は、子供が少しグズグズ言い出しただけで、私も目が覚めてしまっていました。

    目が覚めてしまうと、子供が寝ても私自身が眠れなくなることもあり、睡眠時間が確保できず日中がとてもきつかったです。

    しかし、別々に寝始めると起きる回数も減りましたので、睡眠不足も随分と改善されました。

    まだまだ、4時間おきには起きていますが、以前に比べるとものすごく気持ちも楽になりました。

    だいたい朝の6時半~7時頃にぱっちり目が覚めるので、生活も規則正しくなってきたようです。

    また、睡眠不足解消以外にも、もう1つメリットがありました。

    パパは仕事で帰りも遅いので、子供を出産する前は食事の時間と寝る時間でコミュニケーションを確保していました。

    しかし、子供が産まれるとゆっくりご飯を食べることもできませんし、寝るのも別々で、会話の時間が減っていきました。

    それが、子供を別室で寝かせることによって、寝る前に「今日はこんなことができたよ」と子供の成長を伝えられたり、日々の会話を少しずつすることで出産する前の関係に戻れているような気がします。

    育児を苦痛に思ったことはありませんし、幸せに感じますが、24時間365日一緒にいるとやはりどこかで息苦しくなってくる時もあると思います。

    私の場合は、日中は泣かれてもなんてことはないのですが、夜中に暗い部屋の中で大泣きをされるとやはり精神的にもキツくなってしまう部分がありました。

    別々で寝るようになってからは、以前よりも更に子供に愛情を注げるようになった気がします。

    寝かしつけ、ネントレのヒント

    ▶【ネントレ】1週間で寝かしつけが不要になる方法!泣いたら◯◯すればOK
    ▶【ネントレ】抱っこで寝かしつけ卒業!子供が1人で寝られるようになる方法
    ▶子育てのミカタ厳選!寝かしつけ・泣きやませ・夜泣き・ネントレのヒント集

    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    ▶子どもも喜ぶ♪ヨーグルト味のサプリメントで腸内環境をケア!

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 34535view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事