• 子育てノウハウ
  • 0歳〜1歳

育休復帰する前に……仕事の準備、卒乳、離乳食、家事の分担はどうする?

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 3566view

    育休がおわり、仕事復帰をする前に

    無事保育園に入れれば、育休中の最後の月から「保育園生活」がスタートするご家庭が多いのではないでしょうか。

    お子様の生まれた日にもよりますが、私の場合は子供の誕生日が月の後半だったため、20日ほど育休と保育園が重複する期間がありました。

    最初のうちは午前中のみの慣らし保育でしたが、数時間でも子供から手が離れて、自分の時間が取れるようになります。

    この時期に、できるだけ仕事復帰の準備を進めましょう。

    約1年仕事から離れていたわけですから、忘れていることも多いでしょう。

    日頃からメモしていた仕事のノートや過去の仕事の資料、取引先の担当者の名前などをチェックし、カンを取り戻しておくと育休明けの仕事復帰がスムーズになります。

    また、仕事復帰する前に、たまっていた写真の整理やアルバムの作成、仕事に必要なアイテムの購入など、やりたいと思っていたことを一気に片づけておきましょう。

    仕事復帰をする前に1 育休中に卒乳しておこう

    cac2decf6aabe93b6090f27e46623ea1_s

    育休が1年間取れた場合は、仕事復帰前の卒乳をお勧めします。

    子供にもよりますが、卒乳をすると子供の寝つきが良くなり、夜に起きる回数が少なくなる場合が多いため、仕事で疲れて帰ってきて夜泣きに悩まされる可能性が低くなります。

    また、仕事復帰してから卒乳を試みると、仕事中に乳がはってつらいですし、搾乳する時間もなかなか取れません。

    復帰後すぐに、乳腺炎に悩まされるのは避けたいものです。

    また、卒乳時には1週間程度は子供が泣きわめくため、それに付き合うのもなかなか大変です。

    保育園でも、粉ミルクに慣れていない場合は飲めなかったりと問題がおきる可能性もあります。

    これらのことから、可能そうであれば事前に卒乳にチャレンジしてみましょう。

    ※断乳・卒乳のおすすめ記事あります※
    ▶断乳を成功させるコツ!お助けアイテム、寝かしつけ方法、夫の協力について

    仕事復帰をする前に2 家族の力を借りよう

    b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

    仕事復帰してからの仕事と育児の両立は、やはり大変!第一に頼るべき相手はもちろん夫婦です。

    しかし、出来るのであれば、両親の力も借りることを考えてみてはいかがでしょうか。

    もちろん、仕事の内容や住む場所などの条件によって、難しい方も多いとは思いますが、家族がむりでも仲の良いパパ友ママ友や、病児保育など、時には人に頼ることも必要です。

    仕事と育児に家事すべてを自分でやろうとするのではなく、「みんなで育てた方が、コミュニケーション能力が高いたくましい子に育つ!」というくらいの気持ちで、頼ってみてください。

    昔は隣近所みんなで子供を育てていたとはよく言ったもので、今の時代の方が、親と子供1対1の関係になっている気がします。

    困った時はお互い様。こちらに余裕があるときにお返しをすれば良いのです。人に頼ることは悪いことではありません。

    仕事復帰をする前に3 家事の妥協ポイントを考えよう

    a6f69762b60276cc7e413eb03b14971c_s

    仕事復帰後も全ての家事をていねいにやっていたら倒れます!オススメの時短方法をご紹介しますので、上手く手を抜いて切り抜けましょう。

    土日にまとめて買物し、平日に必要な場合はネットスーパーを利用する

    ネットスーパーは、仕事の時だけでなく、子供が熱を出して外出できないときなどにもオススメです。

    通勤の電車の中でも買い物ができますし、24時間いつでも注文できるため、手の空いた時間を有効に活用することができます。

    子供の離乳食は土日にまとめて作り、冷凍保存をする

    最近では、小分けに仕切って冷凍できるアイテムや、小さい保存容器など、離乳食を冷凍するための便利グッズも多く存在します。

    忙しい中、毎日子供のために離乳食を作るのは大変!冷凍はぜひ実践していただきたい時短方法です。

    たまには外食を利用する

    栄養バランスを考えると、家で作るのが一番ですが、ストレスも体に悪いです。ここは妥協して外食も適度に取り入れましょう。

    ロボット掃除機は役に立つ

    これは個人的な感想ですが、外出しているうちに掃除をしてくれるロボット掃除機は、かなり重宝しました。

    仕事復帰前と同じように掃除に手が回らなくても、子供がいるとやはりハウスダストは気になります。

    ロボット掃除機は適度に清潔な状態を常にキープできる優れもの。掃除の手間を省くアイテムとして、かなり役立ちました。

    夫婦で分担しよう

    共働きの場合は、家事や育児も夫婦で分担しましょう。我が家の場合、保育園の送りやゴミ出し、子供のお風呂は夫にお願いすることが多いです。

    仕事復帰前から、夫婦で分担する内容を相談しましょう。

    保育園生活が始まってからも、いろいろとバタバタすることはあると思いますが……。

    事前に準備しておくのと行き当たりばったりで行くのとでは、全く違います!

    家族で協力して、出来ることから仕事復帰の準備を始めましょう。

    またひとつ、家族で成長しよう

    ▶保活に関するヒントをまとめてみました!
    ▶【育休】職場復帰の準備4選!親子の負担を抑えて、スムーズに復帰する方法
    ▶断乳を成功させるコツ!お助けアイテム、寝かしつけ方法、夫の協力について

    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    ▶子どもも喜ぶ♪ヨーグルト味のサプリメントで腸内環境をケア!

    あなたにオススメの記事

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 3566view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします