• 子どもの食事
  • 0歳〜1歳

赤ちゃんとのお出かけに大活躍!「スープジャー」でラクラク離乳食

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 40775view

    屋外へのお出かけはパパママや赤ちゃんにとっても、いい気分転換になりますよね。でも、赤ちゃん連れの外出で頭を悩ませるのが食事。とくに大人ごはんからの取り分けがまだできない離乳食の時期は、外食でというわけにはいきません。

    お出かけに便利なベビーフードもありますが、毎日だと不経済……。それにベビーフードを冷たいまま食べさせることに、私はちょっと抵抗がありました。

    また、お弁当箱に入れた“おかゆ”は時間がたつと固くなってしまうことが多く、外出先でも電子レンジが使えればいいのになあと思っていたのです。

    せっかくの楽しいお出かけ。できれば赤ちゃんにもおいしくて温かいごはんを食べさせてあげたいですよね。そこで我が家で大活躍したのが「スープジャー」です。

    こちらの記事もどうぞ♪
    ▶離乳食におすすめのスープジャーは? サーモス、象印、タイガーを徹底比較!
    ▶外出時はスープジャーで離乳食♪中期後期用おかゆ&完了期用スープのレシピ

    スープジャーが離乳食を入れるのにぴったりなのはなぜ?

    2

    「スープジャー」とは保温機能付きのボトルのこと。蓋をすることによってほぼ密閉に近い状態になる、いわば持ち運べる「魔法瓶」。メーカーによっては「真空断熱フードコンテナー」「スープポット」と呼ばれることもあるようです。温かいスープやお味噌汁などを持ち運べるのでお弁当にとっても便利。

    そして、実際に使ってみると離乳食を入れるのにぴったりなことがわかったんです。

    1.水分が多い色々な離乳食でもお弁当にできる

    息子は水分が多い物しか食べてくれなかったので、具沢山の汁物をお弁当にできるのはとっても助かりました。我が家では野菜スープにショートパスタを入れたものが定番。これ一品で栄養バランスがばっちり、他のおかずを作る必要がないので楽チンでした。

    さらに、野菜スープに(具がない場合はミックスベジタブルでOK)ミルク・コンソメ・バター・小麦粉を足してマカロニを入れれば、お鍋一つでできる簡単グラタンのできあがり!

    その他にも、うどんやあんかけなど、冷凍庫でストックしていた物をレンジでチンして入れれば手間がかかりません。

    2.離乳食で心配な衛生面も余熱が殺菌を兼ねてくれる

    スープジャーを使う際にはひとつだけコツがあります。それは事前に熱湯を注いで予熱すること(余熱に使ったお湯は捨てます。余熱が無いと出来上がりの温度が低くなってしまうので注意)。この余熱が殺菌作用も兼ねているので、衛生面が心配な離乳食に向いています。

    3.間口が広いので外出先でも食べさせやすい

    市販のベビーフード、とくに瓶詰めタイプだと端の方までスプーンが届きにくいです。スープジャーだと蓋の部分がガバッと開き、間口が広いためスプーンですくいやすいのです。お家で使う器と同じ感覚なので、外出先でも赤ちゃんがこぼしにくく、パパママもきれいに食べさせることができます。

    離乳食の定番「おかゆ」はごはんに熱湯を注ぐだけ!

    3

    でも、「スープジャー」の本当の実力はこれだけじゃないんです。

    とても保温機能が優れているので、熱湯と一緒にお米や野菜などを入れておけば、置いておくだけで“保温調理”ができちゃう点にあります。

    離乳食の定番といえば“おかゆ“。もし、忙しい朝におかゆの冷凍ストックが切れてしまっていてもスープジャーなら大丈夫。温めたごはんをスープジャーに入れ、熱湯を注いだら軽くかき混ぜて蓋をします。これを持っていくだけで、お昼にはおかゆができあがっています!離乳食後期の赤ちゃんなら、生米と熱湯を入れてもできますよ。

    熱湯をスープにかえれば“おじや”に変身。「赤ちゃんふりかけ」や「リゾットの元」をまぜればバリエーションはさらに広がります。

    ただし、月齢や赤ちゃんによって食べられるおかゆの固さや、スープジャーによっては出来上がりの温度が違ってくるので、事前に一度試し作りをしてみてくださいね。

    お弁当持参で心の余裕が生まれる!?

    4

    スープジャーの離乳食活用方法はいかかでしたか? 外出先にお弁当を持っていけば、「お昼ごはんからお昼寝の時間までに急いで帰らなきゃ!」ということがなくなり、気持ちにも余裕が生まれます。

    うちの息子の場合、午前中に外出してたっぷり遊び、お昼にお弁当をモリモリ食べると、その後はベビーカーでぐっすりお昼寝。その間に私はランチやお買い物、読書などをのんびり楽しめるので、育児ストレスが解消でき、とてもいい気分転換になっていました。

    離乳食の時期は心と身体が急激に成長していき、好奇心も旺盛な時期。パパママもがんばり過ぎない範囲で、なるべくお出かけなど様々な体験・刺激を与えてあげるといいですよね。スープジャーのお弁当を持ってぜひ楽しいお出かけをどうぞ。

    離乳食には、300ml前後のスープジャーがおすすめです♪

    大人気!スープジャー特集

    ▶離乳食におすすめのスープジャーは? サーモス、象印、タイガーを徹底比較!
    ▶外出時はスープジャーで離乳食♪中期後期用おかゆ&完了期用スープのレシピ

    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    ▶子どもも喜ぶ♪ヨーグルト味のサプリメントで腸内環境をケア!

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 40775view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事