• 子育てノウハウ
  • 1歳〜2歳

テレビやDVDに頼らない!雨の日も赤ちゃんや子どもと楽しく遊ぶ方法4つ

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 4918view

    天気が良ければ、公園で遊んだり買い物に行ったりと様々なことをして楽しめますが、雨が降るとグッと選択肢が減ってしまいますよね。ずっとテレビやDVDを見せるわけにもいかないし…。

    今回は、我が家で実際に行っている、雨の日の遊び方をご紹介いたします。「雨の日も工夫して楽しみたい!」という親子、必見です!

    本物の調理器具でおままごと♪

    562a00299529fe9a65aa3f80c55d7319_s

    まずは定番!家で遊べるおままごとを楽しみましょう。

    おままごとグッズがなくても大丈夫!家にある、本物の鍋やフライパンを使えばいいんです。大きなお鍋やフライ返しに子どもたちは大興奮してくれますよ。

    もちろん、包丁やフォークなど刺さると危ないものは、子どもの手の届かない場所にしまっておきましょう。

    玉ねぎの皮やキャベツ、レタスなどのめくる作業のある野菜を子どもに好きなようにむかせてみるのも楽しいですよ。むいたものは形が崩れても良いスープや煮物に使うなどすれば、料理の下準備も済んで一石二鳥です♪

    家庭用鉄棒があれば、雨の日でも運動ができる!

    085194

    公園が自宅から遠い、身支度に時間がかかって出掛けるのが億劫、鉄棒が好きだけど真夏は熱くて触れない…という場合は、家庭用の鉄棒を購入するのもオススメ!

    我が家も思い切って購入しましたが、大満足でした。

    リビングに置いて常に使える状態にしておけば、好きな時間に人目を気にせず練習できるし、雨の日は洗濯物干しとしても活躍してくれますよ。

    フローリングや畳の上にマットを敷き、その上に鉄棒を乗せるようにすれば、下の階に音が響かないので、マンションでも安心です。

    おうちで、遠足ごっこ!

    f683c3ade9d6da08b6ce1bcc4281e71c_s

    子どもって、遠足好きですよね〜。雨の日は、家の中で遠足ごっこをしちゃいましょう!

    お弁当を作って敷物をしいて、普段はあまり使わない部屋などを使ってお出かけ気分を味わうのです。

    いつもとは違った様子でご飯を食べると、子どもはウキウキ気分!普段はあまりご飯を食べない子も、お弁当にするとたくさん食べてくれるかもしれませんよ♪

    普段はあまり使わないおもちゃを出して、別の場所にいるような雰囲気を演出するのもいいですね。

    また、屋根のあるデッキやベランダがあれば、水遊びや泥遊びをさせても喜んでくれます。

    後片付けが大変ですが、家にいる分ラクだと割り切りましょう。

    雨でも遊べる市の施設・図書館を利用する

    8c2c364d30d6009010571cd0668401cc_s

    図書館を利用するというのも良い方法です。

    図書館では走り回ってしまうような年齢の子は、子育て支援センターや児童館に行くと、本を読んだり、おもちゃで遊んだりと好きなことをして楽しめます。

    こうした支援センターなどはあまり頻繁にでかけてしまうと子どもが飽きてしまうこともあるので、雨の日で外に出れない時に良く利用するようにしましょう。

    こうした自治体の提供している施設は、整備などで使えない日もあるので、事前にWebサイトなどで確認しておくと安心です。読み聞かせなどのイベント情報がゲットできる場合もあります。

    「たくさんの子どもと遊ばせたい!」「ママ友・パパ友を増やしたい!」など、人がにぎわっている時に利用したいのであれば、普段から周辺をお散歩したりして人の出入りが多い時間帯をチェックしてみましょう。

    最初は、図書館や支援センターの場所がわからず、戸惑うこともあると思います。

    自治体のWebサイトや広報誌などにも施設の案内はありますが、実際の使い心地など、親同士の交流でわかることも多いです。

    公園で仲良くなった家族に聞いたり、SNSで地名を検索したりして情報収集をすると、穴場の遊び場が見つかることもありますよ。

    ず〜っと家でゴロゴロしたり、テレビやDVDばかりではもったいない!雨の日だって、子どもと一緒に楽しく過ごしましょう。

    子どもと楽しく遊ぶためのオススメ記事

    ▶デジタル絵本は、子どもの脳に悪影響を与えるのか?
    ▶海やプールよりお手軽♪赤ちゃんの水遊びデビュー方法はこれ!
    ▶子連れのお出掛けや旅行をもっともっと身軽に!荷物を減らすアイデア10個

    2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 4918view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします

    あなたにオススメの記事