• 子育て体験談
  • ママの心と身体
  • 妊娠中の悩み
  • 0歳〜1歳

授乳中にオススメのおやつは?栄養豊富&手軽&コスパ抜群おやつをリサーチ!

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • line
  • 243view

    授乳中でお腹を空かせている皆様、お疲れ様です!

    母乳をあげていると、とにかくお腹が空くもの。

    しかし、「自分のためにも赤ちゃんのためにも、質の良いものを食べたい」「手間やお金はかけたくない」という方は多いのではないでしょうか。

    今回はそんな方のために、母乳育児をしていたママに「手軽で栄養たっぷりのおやつ」を教えていただきました!

    ・手軽で嬉しい市販のおやつ
    ・授乳中も食べたい、甘いおやつ
    ・栄養豊富な野菜のおやつ
    ・授乳中でも作れる、簡単手作りおやつ

    こちらの4つのジャンルに分けてまとめてみました。

    ぜひ参考にしてみてくださいね。

    手軽で嬉しい!市販のおやつ

    市販のおやつは、とにかく手軽に食べられるのが嬉しいですよね!

    スーパーやドラッグストアの定番品など、手に入りやすい商品なので、いつものお店で探してみてください。

    栄養たっぷり「アーモンドフィッシュ」

    私が産後の授乳中のときは、食べても食べてもお腹が空いてしまい困ったものでした。

    授乳中は栄養バランスの整ったヘルシーなおやつを食べたいですが、子育て中で忙しく、手間がかかるものは難しいですよね。

    私のおすすめは、ドラックストアやスーパー等どこでも手に入り、小袋の包装で少ない量をこまめに食べられるアーモンドフィッシュというおやつです。

    小魚とアーモンドが入っている健康的なおやつで、とてもおすすめです。(guguさん)

    保健師さんおすすめのおやつは「煮干し」

    母乳育児とはお腹を空かせていたときに、私が地域の保健師さんから勧めてもらったのは「煮干し」でした。

    例えば楽天だとこのような商品ですが、どこのスーパーにでも置いていますよね。

    そのまま食べるなら、食べやすくて身体にも優しいおやつ・おつまみ用で減塩のものを選びましょう。

    【煮干しは栄養たっぷり】

    母親の身体は、産後の体力回復、母乳作り、子育てに必要な体力作りなど、とにかく栄養補給が重要

    煮干しは骨ごと食べられるのでカルシウムが豊富。

    さらに、EPA、DHAといった魚ならではの栄養が手軽に摂取できるのも嬉しいですよね。

    魚を食べる機会が少ない方には、特におすすめです。

    お菓子に比べて、低カロリーなのもポイントです。

    【いつでも手軽に食べられる】

    手を汚さずにサッとつまめるので、赤ちゃんのお世話に忙しいママでも育児の合間に手軽に食べることができます。

    【よく噛むので、少量で満足感がある】

    小腹が満足するだけ食べても、多くて10匹程度に抑えられるかと思います。

    お腹が空いたときに食べてもいいですし、普段朝ごはんを食べない私は朝ごはん代わりにもしていました。

    たまには息抜きに大好きなお菓子を食べることも大事ですが、普段のおやつには健康的な「煮干し」を試してみてはいかがでしょうか。(おさかなママさん)

    無印良品の「素材をいかしたスナック ごぼう」

    2歳の男の子を育てるママです。

    授乳期は完全母乳でお腹が空いてしまうので、家での間食時には無添加で人気な無印良品の「素材をいかしたスナック」のごぼうを食べていました。

    シンプルな味付けなのに美味しくて食べやすいので、家族全員よく食べていましたね

    値段もお手頃で、店舗も多く手に入りやすいおやつなので気に入っていました。(みかさん)

    こんにゃくマンナン入りの「ぐーぴたっ」

    授乳期、常にお腹が空いていてついつい手軽なお菓子に手を伸ばしがちでした。

    甘いお菓子やスナック菓子は太る、おにぎりを握る時間も勿体ない……。

    どうしたものかと悩んでいた中、偶然スーパーで見つけたのは、お腹の中で膨らむコンニャクマンナンが入った「ぐーぴたっ」シリーズでした。

    ぐーぴたっを沢山の水分と一緒にとると、一瞬でお腹の空腹感が満たされました

    また、味の種類がたくさんあるので、長く続けていても飽きることはなかったことも良かったです。

    植物繊維がたくさん入っているので、便秘がちな私の強い味方になりました!

    娘が5歳になった今でも、スーパーや薬局でぐーぴたっを見つけると、授乳期の大変だった日々を思い出します。(さとみさん)

    授乳中も食べたい!甘いおやつ

    食べすぎは良くないと思いつつも、やっぱり食べたいのが甘いおやつ。

    個包装を選んで量を決めて食べるなど、上手におやつに取り入れましょう!

    大粒で満足度抜群の「神戸ショコラ」

    授乳中はとにかくお腹が空くことと、慣れない育児にヘトヘトで、いつも以上に甘い物が食べたくなりました。

    1粒で満足度の高いチョコレートを求めた結果、たどり着いたのが、江崎グリコの「神戸ローストショコラ」です。

    私が購入したお店では185gで280円と、お得用チョコレートとしては値段はお高めです。

    ただ1粒が大きいので、口いっぱいにチョコレートの味が楽しめます。

    また甘味も強いので、チョコレートを食べた余韻がしばらく残ります。

    ただやはり食べすぎは心配です。

    そのため、「1日5粒!」など上限を決めることが大切です。

    私の場合は、「この家事が終わったらご褒美に1つ」と念じながら、子育てと家事をこなしていました。

    個包装のチョコレートなら忙しくても気軽に摘めますし、食べすぎも予防できます。

    甘いものはストレスを和らげるので、食べ過ぎない程度に上手に摂取するのがおすすめです。(はなのまいさん)

    栄養豊富な野菜を、授乳中のおやつに

    ビタミンや食物繊維など、身体に嬉しい栄養がたっぷりの野菜たち。

    手間をかけずに手軽に食べられる方法がありますよ!

    かぼちゃとさつまいもをチンしてアレンジ

    私は、2人の子供を母乳で育てました。

    授乳中は、赤ん坊に栄養をとられてしまうからか、とにかくお腹が空きます。

    お腹が空くからといって、おやつに何でもかんでも食べていたといった感じでもなく、私の場合はとにかく、かぼちゃの煮物やさつまいもの甘煮が無性に食べたくて仕方がありませんでした。

    赤ちゃんのお世話をしながら、わざわざ自分のためにかぼちゃを煮たりさつまいもの甘煮を作るのは、とてもじゃないけど無理!

    簡単にかぼちゃを切って砂糖を振りかけてチンしたものを食べたり、さつまいももチンしてから、バターと砂糖をかけて、おやつにしていました。

    このおやつは簡単なので、自分が作れなくても、家族の誰かが代わりに作ることができます

    とても素朴で身近な簡単おやつでした。

    かぼちゃもさつまいもも栄養が豊富なので、授乳中にはぴったり。

    食物繊維が豊富な食材なので、便秘も予防できます。

    ホクホクとした食感や程よい甘さが気持ちを安定させてくれて、授乳にも役立ったように感じています。(Lovelyさん)

    干し芋、昆布、ミックスナッツなど

    授乳中はとにかくお腹が空いてしまうので、軽くつまめて満腹感のあるおやつを用意しておくのがおすすめです。

    干し芋や昆布、ミックスナッツなど、栄養も補いながら片手でポリポリ食べられるものだと授乳しながら、抱っこをしながら、家事の合間につまみやすいと思います。

    特に干し芋は腹持ちがよく、よく噛んで食べるので満腹感もバッチリです。

    授乳中は水分補給も重要なので、お茶やお水なども一緒に飲みましょう。(さとみさん)

    授乳中でも作れる、簡単手作りおやつ

    好きな素材で作れて、コスパも抜群の手作りおやつ。

    食べるとちょっとホッとできるのも嬉しいですよね。

    授乳中でも作れる簡単なおやつを作ってみませんか?

    離乳食にも使える、簡単スイートポテト

    私は授乳中とにかくお腹が減ったので、腹持ちがよく栄養が豊富で母乳にも良いものは何かないかと考えました。

    その結果、たどり着いたのがさつまいも!

    さつまいもを濡れたキッチンペーパーで包み、500ワットで5分ほどレンジで加熱すると、ほっくりするのでとっても美味しいです。

    その蒸したさつまいもにバターを入れてマッシュすると、スイートポテトになります。

    手軽でお腹を満たしてくれて、しかも美味しいので毎日食べていました。

    つぶしたさつまいもは離乳食にも使えるので、一石二鳥でしたよ!

    また、離乳食が始まった赤ちゃんも食べられる食材なので赤ちゃんに与える事も出来ます。(さゆみさん)

    グラノーラとヨーグルトで簡単おやつ

    私は現在育児休暇中です。

    私自身初めての出産と育児でいろいろ戸惑い、ネット検索には本当に助けられました!

    産後は赤ちゃんのことで手一杯ですが、やっぱり自分の体型も気になりますよね。

    そんな私がよく食べていた簡単おやつを紹介します。

    【レシピ】

    用意するもの
    ・市販のグラノーラ
    ・無糖ヨーグルト
    ・蜂蜜or砂糖少し

    1.お皿に好きなだけグラノーラとヨーグルトを入れます。
    2.甘さが欲しい場合は蜂蜜が砂糖を少しかけます。
    3.よく混ぜたら出来上がり!

    簡単すぎてレシピとも言えないかも……。

    今流行りのおからを使ったデザートを作ったりするのは育児中は難しいものです。

    これなら罪悪感も少なくて、よく噛むので満足感も得られます。

    なによりお手軽!赤ちゃんから目を離すことなく簡単に作れます!

    子どもが1歳半になる今もよく食べている簡単おやつです。(きなこさん)

    お麩のきな粉ラスク

    授乳中のママは、とってもお腹が空きますよね。私自身も授乳中は、1日4~5食食べてました。

    食べても食べても痩せていくので、栄養面にも気を付けたいし、身体に良くないものは食べたくない……。

    そこで、私がよく食べていたおやつをご紹介します。

    簡単にできるので、小腹が空いた時に是非食べてみてくださいね。

    【お麩のきな粉ラスク】

    材料
    ・お麩……作りたい分
    ・きな粉……適量
    ・てんさい糖(or砂糖)……適量
    ・塩……ごく少量
    ・ココナッツオイル……大さじ1~2杯

    手順
    1.タッパや保存袋にきな粉とてんさい糖を適量入れ、ごく少量の塩を入れて味のバランスを整える。
    2.フライパンにココナッツオイルを入れて加熱する。(ココナッツオイルが無ければバターを使用)
    3.2にお麩を入れて焼く
    4.サッと両面焼いたら、温かいうちに1に入れて蓋をしてよく振る。お麩全体にきな粉が絡んだら出来上がり。

    5分程でサッと出来上がります。

    ほんのりココナッツの甘い香りがするので、てんさい糖は控えめの量でも満足出来ます。

    高タンパク低カロリーなお麩で作った罪悪感の少ないおやつなので、気が向いたらパクっと食べられます。

    もちろん子供と一緒に食べるのもオススメです。

    1週間くらいを目安に食べきってくださいね。(rinママさん)

    授乳中は上手におやつを選ぼう!

    肉体的にも精神的にもハードな授乳期。

    おやつは大切な相棒です。

    上手に選んで生活に取り入れ、子育てを乗り切りましょう!

    この記事を読んだ方におすすめの情報

    ラクでおしゃれな授乳服↓

    授乳中のダイエット方法は?↓

    授乳中でも飲める!美味しいノンアルコールワイン↓

    あなたにオススメの記事

    • facebook
    • twitter
    • google plus
    • hatebu
    • line
    • 243view
    lineはじめました

    この子育てヒントが気に入ったら
    「いいね!」&フォローしよう♪

    子育てのミカタが役立つ子育てヒントをお届けします