MENU

CLOSE

子育てをがんばる、すべての人へ

子育てのミカタ

子育ての“ヒント”をキーワードで検索

保育園の入園準備4選!争奪戦の前に買うべきもの&スムーズに登園する方法

子育てノウハウ0歳〜1歳

2017年02月10日

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • pocket
  • 995views

f196e7ee0725943996d46631182d522e_s

無事保育園の入園が決まった方、おめでとうございます!

入園が決まったら、職場復帰と同時に保育園準備もスタートします。

早めに取り組んでおかないと、あとで「しまった〜!」と後悔してしまうものも……。

そんな「早めに取り組みたい」保育園準備を4つまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

汚してもいい子供服を、早め&多めにゲット!

49ac503c99506db41625400bb816df04_s

保育園では子供が服を汚したときのために、いつも替えの服が必要になります。

内容としては、下着、季節に合った上下の服、靴下がまず必須です。

うちの子供が通っている保育園は、それぞれを3枚ずついつもストックしておくというのが決まり。

保育園で使用する服は、食事の食べこぼしやおもらしなどで毎日取り換えるので、かなりの枚数が必要です。

しかも汚れるので、高価でデリケートな洗濯しにくい子供服は、なるべく着せていかないようにしています。

我が家では、どんどん汚して良い保育園用の子供服を用意しました。

服は友達のお古や子供服専門のリサイクルショップ、フリーマーケットなどで調達しています。

正直すごいおしゃれな服ではないですが、可愛いわが子が着てしまえばそんな事は気になりませんし、安いので洗い替え用に枚数も揃えられて一石二鳥です。

強いてこだわりを挙げるなら、洗濯に強く肌に優しい綿100%の子供服を選ぶくらい。

その他、保育園用のコートやジャンプスーツも、リサイクルショップで1000円以下で購入して、毎日の通園や雪遊びで使用しています。

保育園によっては、1歳ころからおむつを使用せず排泄の習慣を付ける園もあり、服の上下やパンツを10セット以上用意するところもあるようなので、服は安価で枚数を用意するのが良いですよ。

他のご家庭も同じように考えていると思うので、リサイクルショップなどでお買い得な子供服は争奪戦。

「直前に買えばいいや」と思っていると、良いものから売り切れて品薄になっていることも……。

少し季節を先取りして動いたり、お古がもらえそうな人には早めにお願いしておくと良いでしょう。

お名前シール、お名前スタンプを作っておく

6f2d8c59ec8ce8f20724edb475040884_s

保育園に入ると、服はもちろん、カバン、靴下、コップ、タオル、お手拭きなどなど、細かいものまですべて子供の名前を書く必要があります。

もちろん取り違えが無いように必須なのですが、私は字に自信がないため、お名前シールとお名前スタンプを使うことにしました。

シールは高温のアイロンでピタッと付けるもので、主に衣服のタグに付けています。

インターネットや通販で、可愛い動物入りのものが手軽にお安く購入できます。洗濯も可能なシールを選ぶと便利ですよ。

名前スタンプは、インクが耐水性のものを選ぶと布製品やマグカップ、スプーンなどのプラスチック製品にも使用できます。

またうちの保育園は紙おむつ持参で、おむつ1枚ごとにも名前を書かなければなりません。

そんな時もスタンプだと、チマチマとペンで名前を書かずに、短時間で名前を記入できるのでとってもラク!

名前は変わらないので、持っていない方は一度ぜひ1つ持っておくと安心です。

もちろんこちらも入園前は注文が多いので、発送が混み合ったり好みの柄が品切れになる可能性もあります。

また、注文してから届くまでに日数がかかる場合もあるので、早めに確保しておくと安心です!

保育園で日々必要なものリストを作っておく

75ffd15607f5fdb009ddcf4fb55dd051_s

保育園が始まると、毎日様々な物を持っていかなければいけません。

おむつ◯枚、着替え◯枚、エプロン◯枚など、こまごまとしているので、最初はなかなか覚えづらいと思います。

さらに、自分の職場復帰も重なるので、忙しい時にうっかり「あ!おむつ忘れた!」と家を出てから気付いて取りに戻る……ということも!

いつも目に見えるところに、「保育園での必要なものリスト」を貼っておくと安心です。

我が家では保育園で毎日必要なものを紙に書き込み、冷蔵庫にぺたりと張っています。

「上下の着替え3着ずつ」「おむつ」「おしりふき」「コップ」などと書いているのですが、朝食の準備をするときに自然と目に入るので、忘れ防止に大助かりです!

スムーズに登園するには事前準備が必須

de9b59a7f49c1872d397cbebe797f6ca_s

仕事がお休みの時だと、朝は子供のペースに合わせてのんびり過ごせますが、仕事をしていると自分の準備に子供の朝食にと、かなりバタバタします。

しかも相手は子供。昨日までスムーズにできていたことを今日は突然嫌がってみたり、時間がギリギリのときに飲み物をこぼしたりうんちをしたりと、想定外なことがたくさん起こります。

保育園に通園開始の前に、朝の準備はどれくらいかかるか、実際シュミレーションをすることがおすすめです。

まずは、自分の用意はどれくらいかかるか、朝食時間はどれくらいか、簡単な片づけを済ませて、子供を着替えさせて出発するにはどれくらいかなど、時間を計ってみましょう。

一度だけでなく何度か計ってみると、「だいたい◯分〜◯分くらい」と感覚がつかめてきます。

さらに、自宅から保育園までの時間も把握するために、実際通園する時間に保育園へ行ってみるのもオススメ。

昼間は空いている道でも、朝は混んでいるかもしれませんし、雨の日は通りづらい道もあるかもしれません。

ちなみに我が家の場合は、子供が車に乗りたがらなくてバタバタしたりして、想像以上に時間がかかりました。

「◯分くらい余裕を見ておけば大丈夫!」という時間を把握しておけば、きっとスムーズに保育園生活を始められるはずですよ。

何度かやることで親も子供も慣れてくるので、予行演習がてらぜひ試してみてくださいね!

今回のまとめ

・保育園入園前に、汚してもいい子供服を多めに入手しておく

・入園直前は品薄になるので、早めに確保するとgood!

お名前シールやお名前スタンプを、通販やインターネットで注文すると便利

保育園の持ち物リストを作って、目につく場所に貼っておくと、忘れ物が防止できる

・準備や登園にどのくらい時間がかかるのか、事前に何度かシミュレーションして時間を計るのがオススメ

保育園入園準備のヒント

▶【育休】職場復帰の準備4選!親子の負担を抑えて、スムーズに復帰する方法
▶育休からの仕事復帰!仕事の準備、卒乳、離乳食、家事の分担はどうする?
▶保活の落とし穴!?子供の病気・残業・休日出勤対策をお忘れなく!

2歳になったら、アレルギー・アトピー対策!

▶子どもも喜ぶ♪ヨーグルト味のサプリメントで腸内環境をケア!

  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • hatebu
  • pocket
  • 995views

f196e7ee0725943996d46631182d522e_s

この子育てヒントが気に入ったら
「いいね!」しよう♪

子育てのミカタが役立つ
子育てヒントをお届けします

関連する子育てヒント